[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

芦毛の新星がG1・4連勝 21年凱旋門賞の1番人気を撃破、海外注目「スーパースターだ」

3日にフランス・パリで行われた競馬のG1サンクルー大賞(芝2400メートル)は、アルピニスタ(牝5、M・プレスコット、父フランケル)が2分26秒15で優勝。G1は4連勝とした。昨年の凱旋門賞1番人気だったハリケーンレーン(牡4、C・アップルビー、父フランケル)が注目された中で力を見せた芦毛の新星。「ビーストだ」「輝かしい馬」と海外の競馬ファンにも称賛されていた。

アルピニスタ【写真:getty Images】
アルピニスタ【写真:getty Images】

サンクルー大賞でアルピニスタが優勝

 3日にフランス・パリで行われた競馬のG1サンクルー大賞(芝2400メートル)は、アルピニスタ(牝5、M・プレスコット、父フランケル)が2分26秒15で優勝。G1で4連勝を飾った。昨年の凱旋門賞1番人気だったハリケーンレーン(牡4、C・アップルビー、父フランケル)が注目された中で力を見せた芦毛の新星。「ビーストだ」「輝かしい馬」と海外の競馬ファンにも称賛されていた。

【注目】アスリートのあなたが資金支援を直接受けられる プロもアマも登録OK、スポーツファンとの新コミュニティサービス「チアスタ!」はこちら

 ベルリン大賞、オイロパ賞、バイエルン大賞を制して迎えたサンクルー大賞。英国からの遠征馬アルピニスタは最後の直線、中団待機から外に持ち出すと、一気の加速で先頭に立つ。そのまま突き抜け、1馬身と1/4差で勝利した。

 注目のハリケーンレーンが8着に終わった中、芦毛の牝馬が主役となったこのレース。英専門メディア「アット・ザ・レーシーズ」公式ツイッターは実際の映像を公開し「アルピニスタによる素晴らしいパフォーマンス!」などと紹介した。さらに「プレスコットはアルピニスタに興奮、アーク参戦も視野」との記事でもこのレースを伝えた。

 記事ではプレスコットが「非の打ちどころがないパフォーマンスだっただろ?」と称賛したことを伝え「彼女は春先、毛の状態が良くなく、とても走れる状態ではなかった。10日ほど早いレースではないかと思ったが、上手くいった」とも話したことを報じた。ツイッターには海外ファンは「最高の牝馬による最高のパフォーマンス」「彼女はスーパースター」「女王だ」「グレートパフォーマンス」「ビーストだ」「輝かしい馬」などとコメントが集まっていた。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
VIOフェリエ
福士加代子も使っている。CW-X
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集