[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大谷翔平、アストロズファン沈黙の特大18号! 米記者「ショウヘイが2階席にぶち込んだ」

米大リーグのエンゼルス・大谷翔平投手は1日(日本時間2日)、敵地アストロズ戦に「3番・指名打者」で先発出場。初回の第1打席で2試合ぶりの18号ソロを放った。首位を独走する強豪アストロズのファンを沈黙させた7月第1号に「ショウヘイが2階席にぶち込んだ」との声が上がっている。

初回に18号ソロを放つエンゼルスの大谷翔平【写真:ロイター】
初回に18号ソロを放つエンゼルスの大谷翔平【写真:ロイター】

首位独走のアストロズ右腕ハビアーを粉砕

 米大リーグのエンゼルス・大谷翔平投手は1日(日本時間2日)、敵地アストロズ戦に「3番・指名打者」で先発出場。初回の第1打席で2試合ぶりの18号ソロを放った。首位を独走する強豪アストロズのファンを沈黙させた7月第1号に「ショウヘイが2階席にぶち込んだ」との声が上がっている。

【注目】アスリートのあなたが資金支援を直接受けられる プロもアマも登録OK、スポーツファンとの新コミュニティサービス「チアスタ!」はこちら

 敵地が沈黙した。試合開始からまもなく、初回表の2死。大谷はフルカウントからやや甘く入ったハビアーのスライダーをバットに乗せた。高々と舞い上がった打球は右翼席にそのまま着弾した。飛距離は394フィート(約120メートル)。一瞬の静まり返った後、ざわついたスタジアムを背番号17は悠々とダイヤモンド一周した。

 7月初戦の第1打席で放った一発を米記者も続々速報。米スポーツメディア「ジ・アスレチック」のエンゼルス番サム・ブラム記者は「ショウヘイ・オオタニは7月を18号で始めた」と報じれば、MLB公式サイトのエンゼルス番レット・ボリンジャー記者も「ショウヘイ・オオタニが2階席にぶち込んだ。エンゼルスが1点を先制」と豪快弾を伝えた。

 熱烈な大谷ファンで知られる米スポーツ専門局「FOXスポーツ」のアナリスト、ベン・バーランダー氏も「ショウヘイ・オオタニがムーンショットを放った」と速報。6月からエンジンをかけてきた大谷が最高の形で7月を滑り出した。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
VIOフェリエ
福士加代子も使っている。CW-X
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集