[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大谷翔平、人気は関係ない“真の実力”オールスターに選出 米メディアがデータで証明

米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手が、米メディアの「ポジション別ベストプレイヤー」格付けでDH部門のメジャー最高選手に選出された。特集したのは米スポーツ専門メディア「ブリーチャー・リポート」。人気を度外視した“真の実力”で格付けしている。

エンゼルスの大谷翔平【写真:ロイター】
エンゼルスの大谷翔平【写真:ロイター】

米メディアが「ポジション別ベストプレイヤー」格付けを発表

 米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手が、米メディアの「ポジション別ベストプレイヤー」格付けでDH部門のメジャー最高選手に選出された。特集したのは米スポーツ専門メディア「ブリーチャー・リポート」。人気を度外視した“真の実力”で格付けしている。

【注目】アスリートのあなたが資金支援を直接受けられる プロもアマも登録OK、スポーツファンとの新コミュニティサービス「チアスタ!」はこちら

 同メディアは「全ポジションでの現時点のMLBベストプレイヤー」と特集。今季オールスターのファン投票が行われているところだが、「ベストと最も人気があるという2つにおいては、明確な線引きがある。オールスターは後者だ。我々は前者を扱うことにする」と人気ではなく、実力で最強プレイヤーを選出すると定義した。

 その中で両リーグのDH部門に「Shohei Ohtani」を選出。日本人、エンゼルスから唯一選ばれた。「彼のレパートリーから投手の部分を考慮せずとも、ショウヘイ・オオタニはDH部門のトップ候補だ」と評価。昨季を含めて通算59本塁打、33盗塁のデータを紹介し、「どちらもメジャートップ10に入る」と指摘した。

 同じ期間で45本塁打&25盗塁を同時に記録したのは、三塁打部門で選出されたガーディアンズのホセ・ラミレス内野手(52本塁打・38盗塁)とレンジャーズのマーカス・セミエン内野手(51本塁打・26盗塁)のわずか2選手だけだという。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
福士加代子も使っている。CW-X
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集