[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大谷翔平、登板中に“誘導係”になった珍事が40万再生 米興味「彼はユーモアの塊だ」

米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手は26日(日本時間27日)、本拠地ブルージェイズ戦に「3番・投手兼DH」で先発出場。投手として6回6安打5失点で3敗目を喫したが、4回には打者走者との少し珍しいシーンが話題となった。米ファンからは「ジェントルマン・ムーブ」「ユーモアの塊」などの声が寄せられている。

ブルージェイズ戦に「3番・投手兼DH」で先発出場したエンゼルスの大谷翔平【写真:ロイター】
ブルージェイズ戦に「3番・投手兼DH」で先発出場したエンゼルスの大谷翔平【写真:ロイター】

ブルージェイズ戦に「3番・投手兼DH」で二刀流出場

 米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手は26日(日本時間27日)、本拠地ブルージェイズ戦に「3番・投手兼DH」で先発出場。投手として6回6安打5失点で3敗目を喫したが、4回には打者走者との少し珍しいシーンが話題となった。米ファンからは「ジェントルマン・ムーブ」「ユーモアの塊」などの声が寄せられている。

【注目】アスリートのあなたが資金支援を直接受けられる プロもアマも登録OK、スポーツファンとの新コミュニティサービス「チアスタ!」はこちら

 打者走者をベンチへ“誘導”した。2-4と2点ビハインドの4回、大谷は先頭のタピアを投ゴロに打ち取った。一塁側に転がったボールを捕球し、そのままタッチしようとしたところ、タピアは走るのをやめて、立ち止まった。すると大谷が“あちらへどうぞ”という風にダグアウトを指さし、タピアも諦めたかのように一塁ベンチへ走って戻っていった。

 米実況席も「彼はタッチされたくないようです」と注目したこのシーン。MLB公式ツイッターが実際の映像を公開すると、40万再生を突破する反響に。米ファンも反応し、コメント欄には「2人のジェントルマン・ムーブ」「ショウヘイはユーモアの塊」「面白い」「オオタニの行動には品がある」「こんなシーン見たことない」「おうちに帰りましょう」などのコメントが集まった。

 大谷は6回を投げ、10奪三振を記録するも6安打5失点で3敗目。打者としては2打数無安打1打点で、チームは3-6で敗れた。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
福士加代子も使っている。CW-X
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集