[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大谷翔平、打ち取った相手に“ベンチへどうぞ”のお茶目なポーズが話題「楽しんでる」

米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手は26日(日本時間27日)、本拠地ブルージェイズ戦に「3番・投手兼DH」で先発出場。投手としては序盤3回で4失点を喫する苦しい展開となったが、4回には打者走者との少し珍しいシーンが話題に。米記者は「オオタニを愛さないわけにはいかない」と注目している。

ブルージェイズ戦に先発登板するエンゼルスの大谷翔平【写真:ロイター】
ブルージェイズ戦に先発登板するエンゼルスの大谷翔平【写真:ロイター】

ブルージェイズ戦に「3番・投手兼DH」で二刀流出場

 米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手は26日(日本時間27日)、本拠地ブルージェイズ戦に「3番・投手兼DH」で先発出場。投手としては序盤3回で4失点を喫する苦しい展開となったが、4回には打者走者との少し珍しいシーンが話題に。米記者は「オオタニを愛さないわけにはいかない」と注目している。


【注目】“くいこみ”問題やズレ、ムレ、モレの悩みを軽減! 大学生アスリート6人がCW-X「スポーツ専用ショーツ」を試してみました(W-ANS ACADEMYへ)

 見つめ合った後、相手が諦めた。2-4と2点ビハインドの4回、大谷は先頭のタピアを投ゴロに打ち取る。一塁側に転がったボールを捕球し、一塁ベースへ。打者走者と向かい合うとタッチせず、右手を差し出す。これにタピアは、諦めたかのように一塁ベンチへ走って戻っていった。

 その後大谷はベンチの方を指差し、「あちらへどうぞ」のような仕草も見せた。米実況席も「彼はタッチされたくないようです」と注目していたが、米スポーツ専門サイト「ジ・アスレチック」などに寄稿していたブレント・マグワイア記者は、自身のツイッターで動画を共有。「ショウヘイ・オオタニを愛さないわけにはいかない」と珍しいシーンについて文面に記した。

 また米スポーツメディア「ジ・アスレチック」のエンゼルス番サム・ブラム記者は「ライメル・タピアとショウヘイ・オオタニは楽しんでいる」と紹介していた。

(THE ANSWER編集部)

1 2
W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
UNIVAS
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集