[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大谷翔平、350億円MVP男はエンゼルス戦でもないのに絶賛「彼は投打両面でNo.1かも」

米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手は25日(日本時間26日)、本拠地ガーディアンズ戦に「2番・指名打者」で先発する。昨季ナ・リーグMVPのブライス・ハーパー外野手(フィリーズ)は、前日の試合中に行われたインタビューで大谷を絶賛。「彼は投打両面でNo.1かもしれない」と語っている。

エンゼルスの大谷翔平【写真:ロイター】
エンゼルスの大谷翔平【写真:ロイター】

昨季ナ・リーグMVPのブライス・ハーパーが大谷を称賛

 米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手は25日(日本時間26日)、本拠地ガーディアンズ戦に「2番・指名打者」で先発する。昨季ナ・リーグMVPのブライス・ハーパー外野手(フィリーズ)は、前日の試合中に行われたインタビューで大谷を絶賛。「彼は投打両面でNo.1かもしれない」と語っている。

【特集】変化を求めて破った殻 ソチ落選から北京まで挑戦し続けた8年の日々 / スピードスケート・高木美帆選手インタビュー(GROWINGへ)

 スーパースターが大谷を褒めちぎった。24日(同25日)のブルワーズ戦、試合中にインタビューに応じたハーパー。昨季ア・リーグMVPの大谷の話になると、「彼は現在、投打両面でNo.1かもしれない。98マイル(約158キロ)の球を投げて、450フィート(約137メートル)以上の打球を飛ばすんだ」と称賛した。

 高校生レベルではなく、MLBのレベルで成し遂げていることを実況席から触れられると、ハーパーは「その通り」と同調。「素晴らしい。スペシャルな選手で、スーパースターなんだ」と通算270本塁打の大砲は続けた。エンゼルス戦の中継でもないのに、大谷の話が話題となるほどその影響力は大きいようだ。

 ハーパーは2019年のシーズン開幕前にフィリーズと13年3億3000万ドル(約350億円)で契約したMLBを代表する強打者。昨季は打率.309、35本塁打、84打点で自身2度目のMVPを獲得した。

(THE ANSWER編集部)

DAZNで好きなスポーツ、好きなだけ。

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集