[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

鈴木誠也、米衝撃の2打席連続弾 最大級の賛辞「トラウトだ」「ワンダフルな一撃」

米大リーグ・カブスの鈴木誠也外野手が12日(日本時間13日)、「5番・右翼手」で先発した敵地パイレーツ戦で2打席連続アーチを放ち、4打数2安打2打点で2-1の勝利に導いた。球団は動画を公開。早くも3本目の本塁打をマークした日本人助っ人に対し、米記者は「トラウトがいる」「ワンダフルな一撃」と衝撃を受けた。

5回に本塁打を放ったカブスの鈴木誠也【写真:AP】
5回に本塁打を放ったカブスの鈴木誠也【写真:AP】

鈴木誠也が2試合&2打席連続アーチ

 米大リーグ・カブスの鈴木誠也外野手が12日(日本時間13日)、「5番・右翼手」で先発した敵地パイレーツ戦で2打席連続アーチを放ち、4打数2安打2打点で2-1の勝利に導いた。球団は動画を公開。早くも3本目の本塁打をマークした日本人助っ人に対し、米記者は「トラウトがいる」「ワンダフルな一撃」と衝撃を受けた。

【特集】変化を求めて破った殻 ソチ落選から北京まで挑戦し続けた8年の日々 / スピードスケート・高木美帆選手インタビュー(GROWINGへ)

 ヒーローは間違いなく鈴木だ。0-0の5回先頭。メジャー通算83勝を誇る左腕キンタナの高めの球を振り抜いた。高々と上がった打球は右中間スタンドへ。先制2号ソロをお見舞いすると、1-0の7回先頭では内角変化球を強振。左腕バンダを粉砕する左越え3号ソロだ。

 球団公式ツイッターは2、3号の動画を公開。米ファンから「マイク・トラウトは米国のスズキ」「もうスズキのユニが欲しい」「順応早くないか?」「史上最高の選手だ。誰も近づけない」「俺たちのチームにマイク・トラウトがいる」「ワンダフルな一撃」「彼のユニを買う時が来た」「私のMVP」と最大級の賛辞が送られた。

 デビュー4試合で12打数5安打、打率.417、3本塁打8打点とロケットスタート。開幕前から明るいキャラクターでもチームメイトやファンの心を掴んでいたが、本業のバットでも存在感を示した。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集