[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

鈴木誠也が見せた「他人への配慮だ」 中継カメラに映る“ささやかな善行”が米話題

米大リーグ・カブスの鈴木誠也外野手は10日(日本時間11日)、本拠地ブルワーズ戦に「5番・右翼」で先発出場。初回にメジャー第1号となる3点本塁打を放つなど、3打数1安打3打点1四球だった。前日の試合では、打席に入る前のネクストバッターズサークルで“整理整頓”するシーンが中継カメラに抜かれたが、球団カメラマンは「これが大好きだ。彼は他人への配慮を見せている」などと注目している。

カブスの鈴木誠也【写真:Getty Images】
カブスの鈴木誠也【写真:Getty Images】

ネクストバッターズサークルでの光景がにわかに話題

 米大リーグ・カブスの鈴木誠也外野手は10日(日本時間11日)、本拠地ブルワーズ戦に「5番・右翼」で先発出場。初回にメジャー第1号となる3点本塁打を放つなど、3打数1安打3打点1四球だった。前日の試合では、打席に入る前のネクストバッターズサークルで“整理整頓”するシーンが中継カメラに抜かれたが、球団カメラマンは「これが大好きだ。彼は他人への配慮を見せている」などと注目している。

【特集】変化を求めて破った殻 ソチ落選から北京まで挑戦し続けた8年の日々 / スピードスケート・高木美帆選手インタビュー(GROWINGへ)

 3戦目で待望の初本塁打が生まれた鈴木。ここまで打率.375、打点6を記録し、カブスファンの心を掴んでいる。9日(同10日)の試合では、意外なシーンもフォーカスされていた。

 ネクストバッターズサークルでバットにスプレーをかけた鈴木。打席に向かうかと思われたが、その前に倒れていたスプレー2本を拾い上げて、固めて置くように丁寧に整頓したのだった。日本人として珍しくはないものの、ささやかな善い行い。この一部始終が中継カメラに抜かれると、米ファンは反応。実際の映像がツイッター上に拡散された。

 カブス傘下の3Aアイオワ・カブスでカメラマンを務めるディラン・ホイヤー氏は、自身のツイッターで引用する形で動画を公開。「これを見たくて巻き戻しした」「これが大好きだ。彼は他人への配慮を見せている。リスペクト」とつづり、鈴木を称賛した。

 打席以外での丁寧な姿勢が注目を浴びた背番号27。ツイッター上の米ファンからは「日本人はいつもリスペクトを示している」「この男はワールドシリーズ級」「一流の振舞い」「中継を見て同じことを思っていた」「すぐにファンになった」などの声が集まっていた。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集