[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大谷翔平、打者は手が出ない完璧バックドアスライダーに米識者衝撃「なんだこれは!?」

米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手は3月31日(日本時間4月1日)、ブルワーズとのオープン戦に「1番・投手」でスタメン出場。打っては3打数1安打1打点、投げては4回途中2安打3失点だった。米メディアは、左打者を見逃し三振に仕留めたバックドアのスライダーに注目。ネット裏から撮られた完璧な軌道には「なんだこれは!?」「フリスビー投げてる」などと驚きの声が上がった。

エンゼルスの大谷翔平【写真:AP】
エンゼルスの大谷翔平【写真:AP】

オープン戦に「1番・投手」で出場

 米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手は3月31日(日本時間4月1日)、ブルワーズとのオープン戦に「1番・投手」でスタメン出場。打っては3打数1安打1打点、投げては4回途中2安打3失点だった。米メディアは、左打者を見逃し三振に仕留めたバックドアのスライダーに注目。ネット裏から撮られた完璧な軌道には「なんだこれは!?」「フリスビー投げてる」などと驚きの声が上がった。

【特集】変化を求めて破った殻 ソチ落選から北京まで挑戦し続けた8年の日々 / スピードスケート・高木美帆選手インタビュー(GROWINGへ)

 4月7日(同8日)の開幕アストロズ戦での登板が予定されている大谷。最後の調整登板となったこの日は切れ味鋭い変化球を披露した。2回1死、左打者ナルバエスに対してフルカウントとすると、最後は外角ボールゾーンから変化するスライダー。バックドア軌道でナルバエスは手が出ず、見逃し三振となった。

 この投球に注目したのは、「ピッチングニンジャ」の愛称で知られる投球分析家のロブ・フリードマン氏だった。捕手の後ろ側、ネット裏から大谷の投球を捉えた動画をツイッターに公開。「ショウヘイ・オオタニ、とんでもないバックドア・スライダー(本塁から)」と紹介した。

 これには米スポーツ専門局「FOXスポーツ」のアナリスト、ベン・バーランダー氏も「何だこれは、ショウヘイ!?!?! ショウヘイ・オオタニがウィッフルボール投げてるぞ!」と驚き。米ファンからも「エグすぎ」「なんてこった」「フリスビー投げてるだろ」「一日中見てられる」「人間じゃないな」「これで40本以上本塁打打つから信じられないよね」「魅了される」などとコメントが書き込まれていた。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集