[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大谷翔平の先頭打者弾 帰ってきた“朝のワクワク”に日本も熱狂「今年も幸せな朝」

米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手は26日(日本時間27日)、敵地ホワイトソックスとのオープン戦に「1番・DH」で先発し、右中間への初球先頭打者弾を放った。日曜朝の国内ファンにも轟く一撃。「日常が帰ってきた」と声が上がった。

エンゼルスの大谷翔平【写真:AP】
エンゼルスの大谷翔平【写真:AP】

大谷翔平が先頭打者弾

 米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手は26日(日本時間27日)、敵地ホワイトソックスとのオープン戦に「1番・DH」で先発し、右中間への初球先頭打者弾を放った。日曜朝の国内ファンにも轟く一撃。「日常が帰ってきた」と声が上がった。

【特集】変化を求めて破った殻 ソチ落選から北京まで挑戦し続けた8年の日々 / スピードスケート・高木美帆選手インタビュー(GROWINGへ)

 ワクワク感とともに目覚める日常が帰ってきた。初回先頭打席。大谷が低め変化球をすくい上げた。低い弾道で右中間スタンドへ。“今季1号”だ。昨季、何度も見せてくれたシーンだ。

 動画を公開した球団公式インスタグラムは、文面に「何回も見てしまう」と記して投稿した。米ファンは「マジで粉砕したな」「また難しい球を打ったね」「美しさそのもの」「エグいカーブだけど」と興奮。日本時間27日の早朝5時頃に飛び出した“おはよう弾”だっただけに、ツイッター上では国内ファンからも喜びの投稿が相次いだ。

「朝起きたら大谷がHR打ってる感じひさしぶり」
「日常が帰ってきた」
「素晴らしい季節がやってきましたね」
「朝起きたら大谷くんがホームラン打ってるこの充実感はまさにおじさんのそれ」
「今年も幸せな朝」

 大谷は6回に代打を送られて途中交代し、2打数1安打1打点、1四球。チームは12-3で勝利を収めた。4月7日(同8日)に開幕投手を務める。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集