[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大谷翔平、塁審と仲良し交流が今年も脚光 米ファン会話予想「ねぇサイン貰えない?」

米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手は24日(日本時間25日)、カブスとのオープン戦に「1番・DH」で出場。1打数無安打だったが、2四球を選んだ。二塁に進塁した際、塁審と笑顔を交えてコミュニケーションをとる姿に米メディアが注目。「何を話していると思う?」とファンに呼び掛けている。

カブスとのオープン戦に出場したエンゼルスの大谷翔平【写真:AP】
カブスとのオープン戦に出場したエンゼルスの大谷翔平【写真:AP】

オープン戦で出塁、審判と交流

 米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手は24日(日本時間25日)、カブスとのオープン戦に「1番・DH」で出場。1打数無安打だったが、2四球を選んだ。二塁に進塁した際、塁審と笑顔を交えてコミュニケーションをとる姿に米メディアが注目。「何を話していると思う?」とファンに呼び掛けている。


【注目】女子アスリートの課題を1日で学ぶオンラインイベント開催! 豪華メンバー登壇、男性指導者も歓迎…どなたでも無料で参加できるウェビナーの詳細はこちらから

 初回に二塁に進塁した大谷。塁審と何やら話しているようで、両者ともに笑顔を浮かべているようだ。昨年も出塁した大谷が塁審とコミュニケーションをとる場面が話題となったが、今回も米メディアが脚光を浴びせていた。

 米カリフォルニア州地元局「バリースポーツ・ウェスト」公式ツイッターは「オオタニとこの塁審は何を話していると思う?」と文面につづって動画を公開。米ファンからは「ねぇ、ショウヘイ、サイン貰えない?」「MVPおめでとう」「塁審『二盗待ってたんだけどな』大谷『いや、その脚力はポストシーズンにとっておくよ』」などと予想されていた。

(THE ANSWER編集部)

1 2
W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
ABEMAプレミアリーグ
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
UNIVAS
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集