[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

テニスに現れた208cm巨人選手 「身長差ありすぎ」の対決が海外話題「オーマイガー」

テニスのBNPパリバ・オープンは15日(日本時間16日)、米カリフォルニア州インディアンウェルズで男子シングルス3回戦が行われ、身長208センチの世界ランク23位ジョン・イスナー(米国)が同14位ディエゴ・シュワルツマン(アルゼンチン)に2-0で勝利を収めた。試合後の握手では2人の体格差が話題に。海外ファンから「身長差ありすぎ」「オーマイガー」と声が上がった。

15日(日本時間16日)の試合でディエゴ・シュワルツマンに勝利したジョン・イスナー【写真:AP】
15日(日本時間16日)の試合でディエゴ・シュワルツマンに勝利したジョン・イスナー【写真:AP】

BNPパリバ・オープンで身長38cm差の握手が話題

 テニスのBNPパリバ・オープンは15日(日本時間16日)、米カリフォルニア州インディアンウェルズで男子シングルス3回戦が行われ、身長208センチの世界ランク23位ジョン・イスナー(米国)が同14位ディエゴ・シュワルツマン(アルゼンチン)に2-0で勝利を収めた。試合後の握手では2人の体格差が話題に。海外ファンから「身長差ありすぎ」「オーマイガー」と声が上がった。

【特集】変化を求めて破った殻 ソチ落選から北京まで挑戦し続けた8年の日々 / スピードスケート・高木美帆選手インタビュー(GROWINGへ)

 両者は試合後にネットを挟んで健闘を称え合った。テニスでは恒例のシーン。身長208センチ、体重108キロのイスナーと、黄緑色のシャツを着た身長170センチ、体重64キロのシュワルツマンが握手を交わした。

 ATP公式中継サイト「テニスTV」は公式インスタグラムとツイッターで動画を公開。文面に「テニス界の異色の握手」などとつづった。巨人選手との“凸凹ショット”に対し、SNS上の海外ファンからは「最高の握手だね!」「これだからテニスが大好き。体重も身長制限もない」「オーマイガー、このサイズのギャップよ」「身長差ありすぎ」「身長半分くらいじゃないか」などと驚きの声が上がった。

 イスナーのほか、ラファエル・ナダル(スペイン)、ガエル・モンフィス(フランス)、ニック・キリオス(オーストラリア)らが4回戦進出を決めた。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集