[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • 大谷翔平、うなった二刀流の剛腕 「オオタニの163キロ」に米メディア脚光

大谷翔平、うなった二刀流の剛腕 「オオタニの163キロ」に米メディア脚光

米大リーグのエンゼルス・大谷翔平投手が“100マイル超直球”でメジャーを驚かせた。24日(日本時間25日)、敵地アストロズ戦で先発し、米メディアは100マイル(約161キロ)超を8球マークしたと紹介。なかでも、メジャー自己最速の101マイル(約163キロ)を4球連発し、その全球を動画付きで公開。強烈なインパクトを残した。

エンゼルスの大谷翔平【写真:Getty Images】
エンゼルスの大谷翔平【写真:Getty Images】

「101マイル4球を含む、100マイル8球を投げた」と米メディアが紹介

 米大リーグのエンゼルス・大谷翔平投手が“100マイル超直球”でメジャーを驚かせた。24日(日本時間25日)、敵地アストロズ戦で先発し、米メディアは100マイル(約161キロ)超を8球マークしたと紹介。なかでも、メジャー自己最速の101マイル(約163キロ)を4球連発し、その全球を動画付きで公開。強烈なインパクトを残した。

【PR】夢は「6億円」だけじゃない ついに開催1000回、スポーツくじが築く未来とは

 大谷の剛腕が火を噴いた。3回、4番レディックを迎えた場面。二刀流は長い右腕をしならせて白球を放ち、フォーシームを投げ込んだ。真ん中低めへの剛速球に主砲のバットは空を切った。画面表示は101マイル。メジャー自己最速をマークし、思わず実況から感嘆の声が漏れた。

 ただ、これで終わりじゃなかった。1点差に詰め寄られた5回2死、再びレディックを迎えた場面でギアを上げた。再び101マイルを連発。4番打者に力勝負を挑み続けた。

 これには米メディアも驚きの声を上げた。スポーツ専門局「ESPN」のスポーツ情報番組「スポーツセンター」は公式ツイッターで「オオタニは101マイルを4球を含む、8球の100マイルを投げた」などとつづり、101マイルの4球をすべて動画付きで紹介。しかも、剛速球の迫力を示すように1球ごとに爆発音の効果音付きだ。

 大谷の101マイルを巡ってはMLB公式ツイッターも公開し、米ファンから「瞬きする間もない」「速度制限に引っかかる!」など唖然の声が上がっていたが、1球のみならず、100マイル超を連発したことは驚きが大きかったようだ。

 この日は6回途中4失点で勝ち負けはつかなかったが、7三振を奪い、メジャー自己最多98球の力投を演じた大谷。自己最速は165キロだが、メジャーの舞台で示したインパクトは十分だった。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー