[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

DF4人に囲まれても得点 2季連続MVPスターの“規格外ダンク”に米仰天「4vs1だぞ」

米プロバスケットボール(NBA)・バックスのヤニス・アデトクンボが今季も活躍中だ。27日(日本時間28日)のティンバーウルブズ戦でディフェンス4人に囲まれながらも得点。米メディアが動画と画像を公開すると、「4vs1だぞ」「これ絵画にするべき」と米ファンの度肝を抜いている。

ヤニス・アデトクンボが4人抜きシュートでファンの度肝を抜いた【写真:AP】
ヤニス・アデトクンボが4人抜きシュートでファンの度肝を抜いた【写真:AP】

2季連続MVPヤニスを取り囲んだ瞬間の画像とは

 米プロバスケットボール(NBA)・バックスのヤニス・アデトクンボが今季も活躍中だ。27日(日本時間28日)のティンバーウルブズ戦でディフェンス4人に囲まれながらも得点。米メディアが動画と画像を公開すると、「4vs1だぞ」「これ絵画にするべき」と米ファンの度肝を抜いている。

【特集】競技復帰を決意させた東京パラリンピック 未来へ繋ぐ感謝のバトン / パラバドミントン・鈴木亜弥子さんインタビュー(GROWINGへ)

 まさに規格外だ。第2クオーター残り2分24秒。アデトクンボはドリブルでゴールへ突進。これを止めようとする4人のディフェンダーに取り囲まれた。しかし、アデトクンボは構わずシュート。バックボードに弾かれたボールも自ら拾い、豪快にダンクシュートを叩き込んだ。

 4人に取り囲まれる瞬間を捉えた画像を、米スポーツ専門局「ESPN」の番組「スポーツセンター」公式インスタグラムが公開。「ヤニスは異次元」と文面に記すと、米ファンからは「止められないな」「不公平だろ」「とんでもないな」「4vs1だぞ」「これ絵画にするべき」「一体全体どうやって……」と驚きの声が寄せられている。

「ギリシャの怪物」の愛称を持つアデトクンボは2019-20、20-21年にMVPを獲得。この日、チームは108-113で敗れたが、40得点、16リバウンド、7リバウンドと大活躍だった。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集