[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

古橋亨梧、完璧トラップのEL初ゴールに英紙称賛「GKはどうにもできない」「トドメだ」

海外サッカー、欧州リーグ(EL)は現地時間19日、1次リーグG組のセルティック(スコットランド)―フェレンツヴァロスTC(ハンガリー)戦が行われ、セルティックが日本代表FW古橋亨梧の先制ゴールなどで2-0で勝利した。EL初ゴールを決めた古橋に、英メディアも「どうすることもできないGKから得点」「見事なプレーでトドメ」などと称賛を送っている。

セルティックの古橋亨梧【写真:AP】
セルティックの古橋亨梧【写真:AP】

フェレンツヴァロスTC戦に先発、後半12分に先制ゴールで勝利導く

 海外サッカー、欧州リーグ(EL)は現地時間19日、1次リーグG組のセルティック(スコットランド)―フェレンツヴァロスTC(ハンガリー)戦が行われ、セルティックが日本代表FW古橋亨梧の先制ゴールなどで2-0で勝利した。EL初ゴールを決めた古橋に、英メディアも「どうすることもできないGKから得点」「見事なプレーでトドメ」などと称賛を送っている。

【特集】競技復帰を決意させた東京パラリンピック 未来へ繋ぐ感謝のバトン / パラバドミントン・鈴木亜弥子さんインタビュー(GROWINGへ)

 チームを初勝利に導いた。後半12分、後方からのロングパスを受けた古橋は、完璧なトラップから一気にゴールに迫る。相手DFも付いて行けない。ペナルティエリア前からゴール右隅にシュート。飛びつくGKも及ばず、先制ゴールとなった。ホームの大歓声を浴び、古橋は両手を広げて歓喜。同僚と喜び合った。

 この活躍には、英メディアからも称賛が送られている。英紙「ガーディアン」は「キョウゴ・フルハシ、ヨーロッパ・リーグでセルティックを貴重なフェレンツヴァロス戦勝利に導く」との見出しで記事を掲載した。

 先制ゴールについては「フルハシがハンガリー王者からゴールを決めた時から、勝ち点3は確実なものとなった」「ファーストタッチでボールを簡単にコントロールすると、どうすることもできない(相手GKの)デネス・ディブスからゴールを奪った」と伝え、ポステコグルー監督の「才能ある選手たちのワールドクラスの動きだった」とのコメントも記している。

 また英紙「ザ・サン」も記事を掲載し「57分、キョウゴ・フルハシがチームにリードをもたらす。見事なプレーでトドメを刺した」と得点に注目していた。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集