[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

「確率6700万分の1だ」 米11歳ゴルフ少年の1日2度ホールイワン快挙に専門サイト注目

米国の11歳ゴルフ少年が1ラウンドで2度のホールイワンをマークする快挙を達成していた。大会公式ツイッターが記念撮影で笑顔を見せた様子の画像を公開。米紙「USAトゥデー」のゴルフ専門サイト「ゴルフウィーク.com」が報じている

米国の11歳ゴルフ少年が1ラウンドで2度のホールイワンをマークする快挙を達成(写真はイメージです)
米国の11歳ゴルフ少年が1ラウンドで2度のホールイワンをマークする快挙を達成(写真はイメージです)

11歳少年が1日2度エース達成

 米国の11歳ゴルフ少年が1ラウンドで2度のホールイワンをマークする快挙を達成していた。大会公式ツイッターが記念撮影で笑顔を見せた様子の画像を公開。米紙「USAトゥデー」のゴルフ専門サイト「ゴルフウィーク.com」が報じている。

【注目】本気で野球に挑戦する親子必見! 11月6日オープン、日本最大級野球スキル動画配信サービス「TURNING POINT」とは

 小さな少年が2度もホールイワンを見せた。青いシャツに黒いパンツのジェイク・マルティネス君。ボールを手にピンの横で人差し指を立てて笑みを浮かべている。記事では「11歳のアリゾナ州のゴルファーが6700万分の1のオッズを破り、同ラウンドで2度のホールインワン達成」と紹介。こう説明している。

「アリゾナ州ツーソン出身のジェイク・マルティネスが最近2度ホールインワンを達成。同じラウンドで、だ。ジェイクは2日に12歳の誕生日を迎える」

 記事によると、9月18日に米パーム・スプリングス・オープンに出場したマルティネス君は、カリフォルニア州にあるミッションヒルズ・ノース・ゲイリープレイヤー・シグネチャーCでプレー。100ヤードの5番と110ヤードの12番でともにピッチングウェッジを使用し、ホールインワンを記録したという。

「『ナショナル・ホールインワン・レジストリ』は平均的なゴルファーがホールインワンを達成する確率を1万2000分の1としている。ハンディキャップの低い人は5000分の1だ。しかし、同じラウンドで2度のホールインワンを達成するのは6700万分の1の確率だ」

 驚異的確率で決めたスーパープレー。将来どんなプレー見せてくれるのか期待される。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集