[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

デシャンボーが速度344kmの衝撃ショット 観客沸かせるマン振りに米反響「超クールだ」

米男子プロゴルフ(PGA)ツアー屈指の飛ばし屋ブライソン・デシャンボー(米国)は9月30日(日本時間1日)、米ネバダ州で開催されている「ワールドチャンピオンシップ・ドラコン選手権」に出場。打球速度214マイル(約344キロ)の凄まじい強打を披露するなど、パワーを見せつけ16強入りを果たした。米記者は鋭いスイングに歓声が上がる映像を公開。「超クールだ」などとコメントが書き込まれている。

ブライソン・デシャンボー【写真:AP】
ブライソン・デシャンボー【写真:AP】

ドラコン選手権で350ヤード超えを連発して16強入り

 米男子プロゴルフ(PGA)ツアー屈指の飛ばし屋ブライソン・デシャンボー(米国)は9月30日(日本時間1日)、米ネバダ州で開催されている「ワールドチャンピオンシップ・ドラコン選手権」に出場。打球速度214マイル(約344キロ)の凄まじい強打を披露するなど、パワーを見せつけ16強入りを果たした。米記者は鋭いスイングに歓声が上がる映像を公開。「超クールだ」などとコメントが書き込まれている。

【注目】本気で野球に挑戦する親子必見! 11月6日オープン、日本最大級野球スキル動画配信サービス「TURNING POINT」とは

 凄いスイングだ。白のキャップにハーフパンツ姿のデシャンボー。ドライバーを勢いよくぶん回し、心地いい打球音を響かせた。打球を見つめる観客からは、迫力満点のスイングに歓声が上がっている。

 実際の映像を米スポーツ専門局「CBSスポーツ」などでアナリストを務めるリック・グラハム記者が自身のツイッターに公開。「ブライソン・デシャンボーがPLDA世界選手権のチャンピオンシップラウンド(16強)に進出」と文面で伝えたほか、PGAツアー公式サイトも記事で16強入りを伝えている。

 記事では「デシャンボーは第1セットの最初の3球をOBに打ち込むも、5球目で358ヤード(約327メートル)を記録し200ポイント獲得」「プレッシャーのかかる第3セットでは5球目で359ヤード(約328メートル)を放ちこのセット2位に」などと350ヤード超えを連発したことを伝えた。

 さらに「第4セットでは強い向かい風の中、打球速度214マイル(約344キロ)の強打で333ヤード(約304メートル)飛ばし、このセットで勝利。チャンピオンシップラウンド進出を決めた」と凄まじい打球速度で勝利を掴んだことを報じている。映像を見た米ファンからは「これは信じられないね」「彼のやったことは驚異的だね」「超クールだ」「ワンダフルだ!」などと反響が寄せられている。

(THE ANSWER編集部)

1 2 3
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集