[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

女王・原英莉花「より一層気合を」 日本女子OP3人目のV2へ「重圧はない。ワクワク」

女子ゴルフの国内メジャー・日本女子オープンは30日から4日間、栃木・烏山城CC(6550ヤード、パー71)で行われる。昨年女王の22歳・原英莉花(日本通運)は29日、練習ラウンドで最終調整。連覇のかかる大会へ強い意気込みを示した。

原英莉花【写真:Getty Images】
原英莉花【写真:Getty Images】

日本女子オープンが30日開幕

 女子ゴルフの国内メジャー・日本女子オープンは30日から4日間、栃木・烏山城CC(6550ヤード、パー71)で行われる。昨年女王の22歳・原英莉花(日本通運)は29日、練習ラウンドで最終調整。連覇のかかる大会へ強い意気込みを示した。

【注目】インターハイ2021「できっこないを、やる夏だ。」 インターハイ応援プロジェクト特設サイトはこちらから

 原はディフェンディングチャンピオンとして気持ちを高ぶらせた。昨年は日本女子オープン、JLPGAツアーチャンピオンシップリコーカップでメジャー2連勝。今年はトップ10に5度入りながら優勝はないが、前週は3位と復調してきた。

「期待に応えられるようなプレーができたらと思うけど、まずは一打、一打楽しみながら自分でも期待できるようなプレーができれば。ずっといい試合運びができていない中で先週は優勝争いをして、ショットが凄く安定してきて自信を持ってプレーできていた。『あとは状況判断ができればいい戦いができる』と期待を持ちながら今週に入れたのはよかった」

 同じ黄金世代の渋野日向子(サントリー)、今季8勝で賞金ランクトップの稲見萌寧(都築電気)と同組。過去に日本女子オープンを連覇したのは樋口久子、畑岡奈紗の2人だけと聞くと「重圧は感じていない。ワクワク感がある」とコメント。昨年はコロナ禍で無観客だったが、今大会は有観客となり「やっぱりみんなの前で勝ちたい」とギャラリーに歓喜の瞬間を届けるつもりだ。

「初心に帰る。この試合に対する想いがある。ジュニアの時から憧れていた試合ですし、昨年優勝した試合。より一層気合を入れて戦いたい。頑張ります」

 来季の米ツアー出場権を懸けた2次予選会には出場せず「来年は日本で」と説明。昨年11月以来、今年初Vを目指す。

(THE ANSWER編集部)

J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集