[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大谷翔平とエ軍の「離婚は困難だ」 スペイン紙も本音に注目「最優先はペナント獲得」

米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手は、今季二刀流の活躍でMVP最有力候補に挙がるほどの活躍を見せている。26日(日本時間27日)のマリナーズ戦で7回5安打1失点と好投。その後の会見で語った「勝ちたい気持ちが強い」という心境にスペイン紙も注目。球団との契約状況から「エンゼルスとの離婚は困難だ」と紹介している。

エンゼルスの大谷翔平【写真:AP】
エンゼルスの大谷翔平【写真:AP】

マリナーズ戦後に語った大谷の発言を記事で紹介

 米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手は、今季二刀流の活躍でMVP最有力候補に挙がるほどの活躍を見せている。26日(日本時間27日)のマリナーズ戦で7回5安打1失点と好投。その後の会見で語った「勝ちたい気持ちが強い」という心境にスペイン紙も注目。球団との契約状況から「エンゼルスとの離婚は困難だ」と紹介している。


【注目】“くいこみ”問題やズレ、ムレ、モレの悩みを軽減! 大学生アスリート6人がCW-X「スポーツ専用ショーツ」を試してみました(W-ANS ACADEMYへ)

 二刀流の活躍で話題を集めている大谷。スペイン地元紙「AS」も、マリナーズ戦後の発言に反応した。「ショウヘイ・オオタニ エンゼルスは好きだが、僕は勝ちたい」との見出しで記事を掲載している。

 同紙は、大谷が記者会見でファンやチームへの愛着を語った一方、勝利にこだわる意志を明確にしたことを記したうえで、「オオタニはロサンゼルスの球団に喜んでいるものの、メジャーでの最優先事項がワールドシリーズのペナントを獲得することだと示した」と報じている。

 記事では2014年以来、ポストシーズンから遠ざかっているチーム状況を伝えた。その一方で、大谷はエンゼルスとの契約があと2年残されていることから「球団との離婚は困難だ」と紹介している。

(THE ANSWER編集部)


W-ANS


W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
UNIVAS
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集