[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

キックオフから3秒で得点 米女子サッカーの“最速ゴール”に衝撃「ロケット弾だ!」

全米大学体育協会(NCAA)の女子サッカーの試合で“開始3秒弾”が誕生した。26日(日本時間27日)のヤングスタウン州立大学戦で、ウィスコンシン大学ミルウォーキー校の選手がキックオフから直接ゴール。米メディアが実際の映像を公開すると、「ロケット弾!」「キーパーどうした?」などと現地ファンに衝撃を与えている。

米女子サッカーで誕生した“開始3秒弾”が現地ファンに衝撃を与えている
米女子サッカーで誕生した“開始3秒弾”が現地ファンに衝撃を与えている

大学サッカーで電光石火の得点「NCAA女子サッカー史上最速」

 全米大学体育協会(NCAA)の女子サッカーの試合で“開始3秒弾”が誕生した。26日(日本時間27日)のヤングスタウン州立大学戦で、ウィスコンシン大学ミルウォーキー校の選手がキックオフから直接ゴール。米メディアが実際の映像を公開すると、「ロケット弾!」「キーパーどうした?」などと現地ファンに衝撃を与えている。

【注目】本気で野球に挑戦する親子必見! 11月6日オープン、日本最大級野球スキル動画配信サービス「TURNING POINT」とは

 意表を突くキックオフゴールが飛び出した。試合開始の笛が鳴った直後だ。多くの場合は自陣へのパスを選択するが、ジェレナ・セバーは違った。なんといきなりシュートを打ったのだ。勢いよく飛び出たボールは、前進していた相手GKの頭上を越えワンバウンドでゴールイン。唖然とする敵軍とは対照的に、ウィスコンシン大ミルウォーキー校の選手は喜びを爆発させた。

 実際の映像を米スポーツ専門局「ESPN」の番組「スポーツセンター」公式ツイッターが公開。文面には「オープニングキックで得点」と記した。米ファンからは「キーパーどうした?」「凄い」「本当に素晴らしい」「ロケット弾!」「これは恥ずかしい」「これはアリなのか?」「キーパーは何していたのかな」などとコメントが寄せられている。

 米紙「USAトゥデー」によると、セバーのゴールの公式記録は試合開始から3.2秒だったそうで、「ディビジョン関係なく、NCAA女子サッカー史上最速ゴール」となったという。この後も得点を重ねたウィスコンシン大ミルウォーキー校は7-0で勝利している。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集