[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大谷翔平、10戦ぶり45号に米実況も大興奮「オオタァニ!深い!高い!行ったああ!」

米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手は21日(日本時間22日)、アストロズ戦に「2番・DH」で先発出場。8回の第4打席に10試合ぶりとなる45号ソロ本塁打を放った。トンネルを抜ける一発でMLBトップと1本差に。136メートル弾の実際の映像をMLBが公開。実況席からも「オオタァニ!行ったああ!」と興奮の声があがった。

8回の第4打席で45号ソロを放ったエンゼルスの大谷翔平【写真:AP】
8回の第4打席で45号ソロを放ったエンゼルスの大谷翔平【写真:AP】

アストロズ戦で久しぶりの136メートル弾を放つ

 米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手は21日(日本時間22日)、アストロズ戦に「2番・DH」で先発出場。8回の第4打席に10試合ぶりとなる45号ソロ本塁打を放った。トンネルを抜ける一発でMLBトップと1本差に。136メートル弾の実際の映像をMLBが公開。実況席からも「オオタァニ!行ったああ!」と興奮の声があがった。


【注目】“くいこみ”問題やズレ、ムレ、モレの悩みを軽減! 大学生アスリート6人がCW-X「スポーツ専用ショーツ」を試してみました(W-ANS ACADEMYへ)

 久々の豪快な一発で、見る者を興奮させた。8回先頭で打席に立った大谷。右腕ハビアーが投じた内角94マイル(約151キロ)の速球を強振した。凄まじい打球音とともに、ボールは右翼席へ一直線。スタンド中段に届く45号ソロとなった。

 飛距離445フィート(約135.6メートル)、打球速度116.1マイル(約186.8キロ)の特大弾。実際の映像をMLB公式ツイッターが公開していたが、米ロサンゼルス地元放送局「バリー・スポーツ・ウェスト」の実況席からも驚きの声があがった。

 インパクトとともに、実況者は「オオタァニ!深い、そして高い!行ったああ!」と絶叫。久々の大谷ホームラン実況に大興奮だった。また解説を務めたエンゼルスOBのマーク・グビザ氏は「ボーイ。なんというスイングだ。4-10で負けていてもこの(球場の)リアクション良いですね」と語った。この一発で、MLB最多を走るゲレーロJr.(ブルージェイズ)、ペレス(ロイヤルズ)に1本差となった。大谷はこの試合4打数2安打1打点。チームは5-10で敗れている。

(THE ANSWER編集部)


W-ANS


W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
UNIVAS
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集