[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大谷翔平超えた速度191km弾 スタントン弾丸HRに米衝撃「観客が危ない」「三直かと」

米大リーグ・ヤンキースのジャンカルロ・スタントン外野手が21日(日本時間22日)、レンジャーズ戦で衝撃的な一発を放った。左翼席への31号ソロは、打球速度118.5マイル(約190.7キロ)の強烈な打球だった。6月にエンゼルス・大谷翔平投手が放った速度117.2マイル(約189キロ)よりも速い本塁打に、米ファンからは「外野席の観客が危ない」「サードライナーかと」などと驚きの声があがっている。

左翼席へ弾丸31号を放ったヤンキースのジャンカルロ・スタントン【写真:AP】
左翼席へ弾丸31号を放ったヤンキースのジャンカルロ・スタントン【写真:AP】

レンジャーズ戦で大谷26号より速い一撃が飛び出す

 米大リーグ・ヤンキースのジャンカルロ・スタントン外野手が21日(日本時間22日)、レンジャーズ戦で衝撃的な一発を放った。左翼席への31号ソロは、打球速度118.5マイル(約190.7キロ)の強烈な打球だった。6月にエンゼルス・大谷翔平投手が放った速度117.2マイル(約189キロ)よりも速い本塁打に、米ファンからは「外野席の観客が危ない」「サードライナーかと」などと驚きの声があがっている。

【注目】インターハイ2021「できっこないを、やる夏だ。」 インターハイ応援プロジェクト特設サイトはこちらから

 一瞬で左翼席へ突き刺さった。レンジャーズ戦の3回2死、打席のスタントンは内角低めの変化球をしばき上げた。打球は低い弾道でレフト線へ。しかし、物凄い勢いで放たれたボールは落ちるどころかぐんぐん伸びていく。なんとそのままスタンドに着弾した。衝撃の一発に、ベンチの同僚も笑うしかなかった。

 打球速度118.5マイル。大谷の本塁打で最も打球速度が速かったのは今年6月にヤンキース戦で放った26号(117.2マイル)だったが、それよりも速い本塁打だった。実際の映像をMLB公式ツイッターが公開。「スタントンが絶対的な一撃を放った」と文面で伝えた。

 米ファンからは「外野席の観客が危ない」「ミサイルだ」「これはやばい」「ロケットだ」「こんなのありえない」「コメディの世界」「サードライナーかと」「誰も彼のように打てない」などとコメントが寄せられている。

1 2 3
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集