[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

筒香嘉智に「興味を持つのはパ軍だけじゃないぞ」 弾丸8号に米記者は再契約を心配

米大リーグ・パイレーツの筒香嘉智外野手は20日(日本時間21日)、敵地レッズ戦に「2番・右翼」で先発出場。初回の第1打席に今季8号ソロを放った。加入後は好調が続く筒香に現地の米記者たちも称賛。「これが続けば興味を持つのはパイレーツだけじゃないぞ」と再契約を心配する声も上がっている。

第1打席に今季8号ソロを放ったパイレーツの筒香嘉智【写真:AP】
第1打席に今季8号ソロを放ったパイレーツの筒香嘉智【写真:AP】

レッズ戦、低弾道の強烈8号放つ

 米大リーグ・パイレーツの筒香嘉智外野手は20日(日本時間21日)、敵地レッズ戦に「2番・右翼」で先発出場。初回の第1打席に今季8号ソロを放った。加入後は好調が続く筒香に現地の米記者たちも称賛。「これが続けば興味を持つのはパイレーツだけじゃないぞ」と再契約を心配する声も上がっている。

【注目】本気で野球に挑戦する親子必見! 11月6日オープン、日本最大級野球スキル動画配信サービス「TURNING POINT」とは

 強烈に弾き返した。初回1死走者なし。筒香は右腕グティエレスの投じた内角94マイル(約151.2キロ)を引っ張った。打球は弾丸ライナー。低い弾道だったが、あっという間に右翼席に突き刺さった。インパクトから着弾まで、約3秒。12試合ぶりの一発で、チームに先制点をもたらした。

 その後も第2打席には中前へ適時打を記録。パイレーツ加入後、好調を維持する筒香に対し、ツイッターでは現地記者から称賛が集まっている。米ペンシルベニア州地元紙「ポスト・ガゼット」のジェイソン・マッケイ記者は、「ヨシと再契約しろというのは簡単。でも、もしこれが続けば、間違いなく興味を持つのはパイレーツだけじゃないぞ」と心境を吐露した。

 米ピッツバーグ地元メディア「DKピッツバーグ・スポーツ」のデヤン・コバチェビッチ記者は「正直、ヨシ・ツツゴウが守備ができるかどうか気にしないレベルに来てるかな。この男、打てる」と投稿。米ピッツバーグ地元局「AT&Tスポーツネット・ピッツバーグ」の実況、ジョー・ブロック氏は「パイレーツに加入以降、ヨシ・ツツゴウの得点圏にランナーがいる状況での打率は.526」と本塁打直後に伝えていた。

(THE ANSWER編集部)

J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集