[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大谷翔平は“見入ってしまう選手No.1” 22歳スター候補が絶賛「あれは信じられない」

米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手は、今季投手として9勝をマーク。打っても日本人選手のシーズン最多本塁打記録を更新するなど実力を見せている。同僚の22歳ジョー・アデル外野手は、打撃を見入ってしまう選手として「1番はオオタニ」と回答。「あれは信じられない。みんなが注目している」と称賛している。米メディアが伝えている。

6回の第3打席に右翼席へ43号3ランを放つエンゼルスの大谷翔平【写真:AP】
6回の第3打席に右翼席へ43号3ランを放つエンゼルスの大谷翔平【写真:AP】

同僚アデルが質問に回答「本当に毎打席注目」

 米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手は、今季投手として9勝をマーク。打っても日本人選手のシーズン最多本塁打記録を更新するなど実力を見せている。同僚の22歳ジョー・アデル外野手は、打撃を見入ってしまう選手として「1番はオオタニ」と回答。「あれは信じられない。みんなが注目している」と称賛している。米メディアが伝えている。

【注目】熱戦続くJリーグ見るならDAZN! 今なら1か月無料のDAZN入会はこちらから

 期待の若手も、大谷の打撃は目が離せないようだ。米ロサンゼルスのスポーツチャンネル「バリー・スポーツ・ウェスト」公式ツイッターは、同局でコメンテーターを務める元MLB選手、ホセ・モタ氏がアデルにインタビューする映像を公開している。

 モタ氏は「どうやって打っているんだろうって見入ってしまう選手はいる?」とアデルに問うと、「1番はオオタニだね」と回答。こう続けている。

「どのようにボールを待っているんだろうと見ているよ。時に驚くこともある。体勢を崩されても手の位置はキープしているんだ。それでもあのレベルまで飛ばすことができる。あれは信じられない。みんなが注目している。インクレディブルだって。彼がベストスイングができているから成せることであって、本当に毎打席注目しているよ」

 アデルは17年ドラフト1巡目でエンゼルスに加入し、19年のプレミア12には米国代表として参加したプロスペクト。20年に38試合に出場し、今季は8月に昇格した。マイク・トラウト外野手らを欠く中でスタメン出場を続けているが、共に戦う大谷の姿から刺激を受けている。

(THE ANSWER編集部)

J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集