[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

筒香嘉智、守護神粉砕の場外サヨナラ弾に敵地記者から悲鳴「大変だ」「言葉が出ない」

米大リーグ、パイレーツの筒香嘉智内野手が29日(日本時間30日)、本拠地でのカージナルス戦に「6番・右翼」でスタメン出場。9回に場外まで運ぶ逆転サヨナラ3ランを放った。土壇場で試合をひっくり返す一撃に、敵地の番記者から悲鳴が上がっている。

9回に逆転サヨナラ3ランを放ったパイレーツの筒香嘉智【写真:AP】
9回に逆転サヨナラ3ランを放ったパイレーツの筒香嘉智【写真:AP】

カージナルス守護神レイエスから土壇場での一撃

 米大リーグ、パイレーツの筒香嘉智内野手が29日(日本時間30日)、本拠地でのカージナルス戦に「6番・右翼」でスタメン出場。9回に場外まで運ぶ逆転サヨナラ3ランを放った。土壇場で試合をひっくり返す一撃に、敵地の番記者から悲鳴が上がっている。

【注目】本気で野球に挑戦する親子必見! 11月6日オープン、日本最大級野球スキル動画配信サービス「TURNING POINT」とは

 一振りで試合を決めた。筒香は2点を追う9回1死一、二塁、今季29セーブのカージナルスの守護神レイエスの真ん中付近への89マイル(約143キロ)のスライダーを完璧に捉えた。高々と舞い上がった打球はぐんぐん伸び、落ちてこない。右翼のスタンドどころか、球場を飛び出す場外弾となった。

 勝利目前での痛恨被弾に、カージナルスの番記者からも悲鳴上がっている。MLB公式サイトのカージナルス番、ザカリー・シルバー記者は「オーマイガー。ヨシ・ツツゴウはボールを川まで飛ばした。パイレーツが4-3で勝利。さあ大変だ」とツイート。米スポーツ専門サイト「ジ・アスレチック」のケイティー・ウー記者も「ヨシ・ツツゴウがアレックス・レイエスからサヨナラ3ランをぶちこんだ。カージナルスが3-4で敗戦。言葉が出ない」と衝撃を受けているようだ。

 パイレーツでつかんだチャンスを生かす筒香。その名は確実に広がっている。

(THE ANSWER編集部)

J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集