[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

筒香嘉智が「川にぶち込んだ。信じられない」 サヨナラ3ランに米記者興奮「球を粉砕」

米大リーグ、パイレーツの筒香嘉智内野手が29日(日本時間30日)、本拠地でのカージナルス戦に「6番・右翼」でスタメン出場。9回に場外まで運ぶ逆転サヨナラ3ランを放った。「ヨシ! ツツツギョーーー!」と実況が絶叫する一撃をMLBが動画付きで公開。米記者からは「完全に球を粉砕」「信じられない」などと感嘆が漏れている。

逆転サヨナラ3ランを放ち、チームメイトから水をかけられるパイレーツの筒香嘉智【写真:AP】
逆転サヨナラ3ランを放ち、チームメイトから水をかけられるパイレーツの筒香嘉智【写真:AP】

2点を追う9回、場外まで運ぶ劇的な逆転サヨナラ3ラン

 米大リーグ、パイレーツの筒香嘉智内野手が29日(日本時間30日)、本拠地でのカージナルス戦に「6番・右翼」でスタメン出場。9回に場外まで運ぶ逆転サヨナラ3ランを放った。「ヨシ! ツツツギョーーー!」と実況が絶叫する一撃をMLBが動画付きで公開。米記者からは「完全に球を粉砕」「信じられない」などと感嘆が漏れている。

【注目】インターハイ2021「できっこないを、やる夏だ。」 インターハイ応援プロジェクト特設サイトはこちらから

 今、最も頼りになる男が最高の結果を出した。筒香は2点を追う9回1死一、二塁、カージナルスの守護神レイエスの真ん中付近への89マイル(約143キロ)のスライダーを完璧に捉えた。高々と舞い上がった打球はぐんぐん伸び、落ちてこない。右翼のスタンドどころか、球場を飛び出す場外弾となった。

 実況席を「ツツツギョーーー! アンビリーバブル!」と大興奮させたメジャー2年目で自身初のサヨナラ弾。飛距離422フィート(128.6m)の特大弾にツイッター上の米記者も驚きとともに、最敬礼だった。

 地元紙「ピッツバーグ・ポスト・ガゼット」のマイク・パーサク記者は「ヨシ・ツツゴウはサヨナラ3ランを川にぶち込んだ。信じられない」と仰天すれば、米地元スポーツメディア「DKピッツバーグ・スポーツ」のコラムニスト、デヤン・コバチェビッチ氏も「ヨシ・ツツゴウが完全に球を粉砕した」と衝撃的なインパクトに目を見張っているようだ。

(THE ANSWER編集部)

J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集