[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大谷翔平、子ども最優先のサイン対応を米称賛「彼が最高である理由」「分かっている」

米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手は22日(日本時間23日)、「リトルリーグ・クラシック」として行われたインディアンス戦に出場。試合会場となったリトルリーグ・ワールドシリーズの開催地には米国の野球少年が多数訪れ、大谷はサインの求めに丁寧に応じていた。米メディアは「彼が最高である理由」と対応を称賛している。

エンゼルスの大谷翔平【写真:AP】
エンゼルスの大谷翔平【写真:AP】

子供達に囲まれたサイン対応が話題に

 米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手は22日(日本時間23日)、「リトルリーグ・クラシック」として行われたインディアンス戦に出場。試合会場となったリトルリーグ・ワールドシリーズの開催地には米国の野球少年が多数訪れ、大谷はサインの求めに丁寧に応じていた。米メディアは「彼が最高である理由」と対応を称賛している。

【注目】インターハイ2021「できっこないを、やる夏だ。」 インターハイ応援プロジェクト特設サイトはこちらから

 リトルリーグの聖地と呼ばれる、ペンシルベニア州ウイリアムズポートの球場を訪れた大谷。試合前にはサイン攻めにあった。球場外、野球少年たちが大谷を囲むようにしてボールとペンを差し出している。黒いマスクをつけた大谷はこれに応じ、一つ一つ丁寧にサインをしていた。

 この映像はMLB公式インスタグラムも公開していたが、米メディア「バーストゥール・スポーツ」公式ツイッターは「ショウヘイ・オオタニは大人の男性は後回しにして、子どもにサインを書いている。彼が最高である理由だ」と大谷の写真とともに投稿。米ファンからも「ショウヘイを大統領に」「良いね」「最高だ」「子どもの為に!」などとコメントが寄せられていた。

 同メディアは記事でもこの行動に注目。「彼らは子どもの為に書いているのだ」「オオタニが子どもの為にサインを書き、大人に書かなかったのは良いことだ。彼はわかっている」などと称賛していた。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集