[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大谷翔平のスプリットの魔球ぶりをデータが証明 MLBスタッツ「今年ずっとエゲつない」

米大リーグのエンゼルス・大谷翔平投手は5日(日本時間6日)、敵地レンジャーズ戦に「2番・投手」の二刀流で出場する。

エンゼルスの大谷翔平【写真:AP】
エンゼルスの大谷翔平【写真:AP】

5日のレンジャーズ戦を前にMLBスタッツがデータ紹介

 米大リーグのエンゼルス・大谷翔平投手は5日(日本時間6日)、敵地レンジャーズ戦に「2番・投手」の二刀流で出場する。


【注目】“くいこみ”問題やズレ、ムレ、モレの悩みを軽減! 大学生アスリート6人がCW-X「スポーツ専用ショーツ」を試してみました(W-ANS ACADEMYへ)

 試合に先立ち、MLBのスタッツを専門に扱う「MLBスタッツ」公式ツイッターは「ショウヘイ・オオタニのスプリッターが今年ずっとエゲつない。テキサスで今夜マウンドに立つ」とし、投手・大谷の今季16度目となる登板前にスプリットの驚きのデータを紹介している。

 100球あたりの得点価値を意味する「RV/100」という指標でメジャートップの「-3.7」という数値を記録。投手の場合、ストライクや凡打などで得点機会を防いだ指標で低いほど良いとされている。

 被打率はメジャー2位の「.086」。被長打率は「.111」でメジャートップ。空振り率は「53.9%」でメジャー4位。大谷のスプリットの魔球ぶりがデータで実証されている。

(THE ANSWER編集部)


W-ANS


W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
UNIVAS
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集