[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大谷翔平に156km死球を受けた名手、すれ違いざまの気遣いに感謝「あれはいいものだね」

米大リーグ、エンゼルスの大谷翔平投手は27日(日本時間28日)、本拠地のロッキーズ戦で「2番・DH」で先発出場。5回の第3打席でリーグトップの36号本塁打を放った。前日の先発登板では相手のトレバー・ストーリー内野手に死球を与えた後、謝罪するジェントルマンぶりを見せたが、ストーリーも「ああいうのはいいものだね」と感謝している。MLB公式サイトが報じている。

エンゼルスの大谷翔平【写真:AP】
エンゼルスの大谷翔平【写真:AP】

ロッキーズ・ストーリーが大谷の謝罪に反応

 米大リーグ、エンゼルスの大谷翔平投手は27日(日本時間28日)、本拠地のロッキーズ戦で「2番・DH」で先発出場。5回の第3打席でリーグトップの36号本塁打を放った。前日の先発登板では相手のトレバー・ストーリー内野手に死球を与えた後、謝罪するジェントルマンぶりを見せたが、ストーリーも「ああいうのはいいものだね」と感謝している。MLB公式サイトが報じている。

【注目】インターハイ2021「できっこないを、やる夏だ。」 インターハイ応援プロジェクト特設サイトはこちらから

 ヒヤリとした瞬間だった。4回1死、大谷の時速97マイル(約156キロ)の豪速球がストーリーの手に直撃。死球となった。この回を無失点に抑えた大谷はベンチに戻る際、すれ違いざまに声を掛けていた。同サイトは記事で「ストーリーが塁からダグアウトにジョギングで戻る際に、大谷は謝罪した」と報じている。

 球宴のホームランダービーで大谷と競演していたストーリー。「いつだってありがたいこと。彼は日々プレーしているので、ああいうことも経験している。相手選手が気遣ってくれることはクールなことなんだ。(謝罪は)絶対不可欠というわけではないけれど、ああいうのはいいものだね」と喜んでいたという。

 ストーリーは死球翌日のこの日も先発出場。「間違いなく相当ラッキーだったよ」と語り、痛みはわずかだったと伝えている。

(THE ANSWER編集部)

J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集