[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大谷翔平vsソト、HRダービー中に2人が発した言葉とは? 舞台裏動画が「最高」と好評

米大リーグのオールスターゲームが13日(日本時間14日)、ロッキーズの本拠地クアーズ・フィールドで行われ、エンゼルスの大谷翔平投手は「1番・DH」で先発。特別ルールでマウンドにも上がり、1回を無失点に抑え勝利投手となった。12日(同13日)にはホームランダービーにも出場。1回戦で敗れたが、球場を大いに沸かせた。MLBはフアン・ソト(ナショナルズ)との1回戦に再注目。臨場感たっぷりの“裏側”を動画で公開している。

日本選手として初のホームランダービーに出場したエンゼルスの大谷翔平【写真:AP】
日本選手として初のホームランダービーに出場したエンゼルスの大谷翔平【写真:AP】

MLBが公式ツイッターに投稿「オオタニとソトの声を拾っていた」

 米大リーグのオールスターゲームが13日(日本時間14日)、ロッキーズの本拠地クアーズ・フィールドで行われ、エンゼルスの大谷翔平投手は「1番・DH」で先発。特別ルールでマウンドにも上がり、1回を無失点に抑え勝利投手となった。12日(同13日)にはホームランダービーにも出場。1回戦で敗れたが、球場を大いに沸かせた。MLBはフアン・ソト(ナショナルズ)との1回戦に再注目。臨場感たっぷりの“裏側”を動画で公開している。

【注目】熱戦続くJリーグ見るならDAZN! 今なら1か月無料のDAZN入会はこちらから

 大谷とソトの1回戦は2度の延長にもつれこむ名勝負となった。最後は及ばなかったが、見るものを魅了した。MLB公式ツイッターでは「私たちはHRダービーでのショウヘイ・オオタニとフアン・ソトの声を拾っていた」と題した動画を公開。お祭りを楽しむ選手たちの様子が収められているが、その中で大谷とソトはともに、相手が放つ一発に驚きの声を上げていた。

 ソトが520フィート(約158メートル)弾を放つと、大谷は「すげえ520だって」と嬉しそうに言えば、大谷の本塁打に対してソトも大興奮。「おい、彼が放つ打球はどれもムーンショットじゃないか」「彼はどこにでも飛ばすじゃん」などとこちらもまた驚きの声を上げていた。

 またソトに対して「3スイングだ。時間をかけろ。打つんだ。深呼吸をして。ただスイングするだけじゃダメだ」(ゲレーロJr.)、「スローモーションだ。カモンベイビー」(タティスJr.)などとアドバイスが送られるシーンもあった。

 ホームランダービーの臨場感が伝わってくる動画に、米ファンからは「素晴らしい内容」「最高。めっちゃ楽しい」「この映像には楽しさが詰まっている」「オオタニが純粋に楽しんでいる」「野球選手にマイクをつける試み、最高」「こいつらは伝説だ」「素晴らしいショーだった」「俺の為の映像」などとコメントが寄せられ、楽しんでいるようだ。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
スポーツ×食オンラインセミナー
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集