[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大谷翔平、歴史的な160km連発 米記者は騒然「HRダービー翌日に先発投手として…」

米大リーグのオールスターゲームが13日(日本時間14日)、ロッキーズの本拠地クアーズ・フィールドで行われ、エンゼルスの大谷翔平投手は「1番・DH」で先発。特別ルールでマウンドにも上がり、1回を無失点に抑えた。米記者からは続々と驚きの声が上がっている。

オールスターゲームに先発し、力強いボールを投げ込むエンゼルスの大谷翔平【写真:Getty Images】
オールスターゲームに先発し、力強いボールを投げ込むエンゼルスの大谷翔平【写真:Getty Images】

先発投手が100マイル超投げるのは2018年以降で2人目

 米大リーグのオールスターゲームが13日(日本時間14日)、ロッキーズの本拠地クアーズ・フィールドで行われ、エンゼルスの大谷翔平投手は「1番・DH」で先発。特別ルールでマウンドにも上がり、1回を無失点に抑えた。米記者からは続々と驚きの声が上がっている。

【注目】熱戦続くJリーグ見るならDAZN! 今なら1か月無料のDAZN入会はこちらから

 大谷が剛速球で魅せた。初回2死でアレナド(カージナルス)と対戦。1ボール2ストライクからの4球目で最速100.2マイル(約161.3キロ)を記録すると続く5球目はボールとなったが、外角に99.7マイル(約160.4キロ)の剛速球を投げ込んだ。最後は本塁打王3度を誇るアレナドを遊ゴロに打ち取り、3者凡退でマウンドを降りた。

 160キロ超を連発した実際の映像を米ポッドキャストメディア「ジョムボーイ・メディア」の番組「トーキン・ベースボール」が公開。ツイッター上の米記者も続々と感嘆しつつ、速報している。

 米紙「USAトゥデー」のボブ・ナイチンゲール記者は「ア・リーグの指名打者であり先発投手でもあるショウヘイ・オオタニは連続100マイルを投じて初回を切り抜けた」と記せば、米データサイト「ファングラフス」のデバン・フィンク記者も「ショウヘイ・オオタニはHRダービーで飛距離500フィート以上の本塁打を6本放ち、その翌日のオールスターゲームで先発投手として、100マイルを投じた」とホームランダービー翌日の投手としての躍動を伝えた。

 米カリフォルニア州地元紙「オレンジカウンティ・レジスター」のジェフ・フレッチャー記者は「(100マイルを投じたことについては)1イニングと分かっていた中で、ショーを開演させたかったのだろう」と大谷の狙いを推測していた。

 またMLB公式サイトのデータ解析システム「スタットキャスト」担当のデビッド・アドラー記者は「スタットキャストが導入されてから、オールスターで100マイル以上の球を投じた先発投手はオオタニと2018年のクリス・セールしかいない」と歴史的な剛速球だったと紹介している。

(THE ANSWER編集部)

J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
スポーツ×食オンラインセミナー
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集