[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大谷翔平、練習で度肝抜く155m弾 なんと右翼最上段…米実況席は困惑「オーマイガー」

米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手は、12日(日本時間13日)のホームランダービーに出場予定。打撃練習ではすさまじい一撃を披露した。ロッキーズの本拠地クアーズフィールドの右翼席、最上段への特大の一撃を米記者が映像で公開。飛距離510フィート(約155メートル)という衝撃の打球を「完全に飛び出す一発」などと伝えている。

エンゼルスの大谷翔平【写真:Getty Images】
エンゼルスの大谷翔平【写真:Getty Images】

オールスター前日ホームランダービーの練習で衝撃の一発

 米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手は、12日(日本時間13日)のホームランダービーに出場予定。打撃練習ではすさまじい一撃を披露した。ロッキーズの本拠地クアーズフィールドの右翼席、最上段への特大の一撃を米記者が映像で公開。飛距離510フィート(約155メートル)という衝撃の打球を「完全に飛び出す一発」などと伝えている。


【注目】女子アスリートの課題を1日で学ぶオンラインイベント開催! 豪華メンバー登壇、男性指導者も歓迎…どなたでも無料で参加できるウェビナーの詳細はこちらから

 相変わらず凄まじい。オールスター前日に行われるホームランダービーに出場する大谷。打撃練習で度肝を抜いた。クアーズフィールド右翼席へ高々と舞い上がった打球が、右翼席奥に設置されたデッキ最上段に着弾。観客からは大きなどよめきが起き、困惑した様子の米実況席からも「オーマイガー!」と声が聞こえている。飛距離は510フィートと伝えられた。

 実際の映像を、米スポーツ専門局「CBSスポーツ」のダニー・ヴィエッティ記者が自身のツイッターに公開。「ショウヘイ・オオタニがクラーズ・フィールドを完全に飛び出す一発を放つ。ダービーはまだ始まってすらいない」と文面に衝撃をつづった。

 大谷はこの後に行われるホームランダービーでは、1回戦でナショナルズのフアン・ソトと対戦する。

(THE ANSWER編集部)

1 2
W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
ABEMAプレミアリーグ
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
UNIVAS
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集