[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

「Mr.オオタニに再び敬礼」「ほぼ毎日見出し飾る」 大谷翔平31号に米CBSスポーツ大絶賛

米大リーグのエンゼルス・大谷翔平投手は4日(日本時間5日)、本拠地オリオールズ戦に「2番・DH」で先発出場。3回の第2打席で2試合ぶりとなる特大31号ソロを放ち、2004年に松井秀喜(ヤンキース)が記録した日本人シーズン最多本塁打に並んだ。MLB公式ツイッターも動画付きで速報しているが、直近7戦7発で本塁打数は両リーグ独走状態。米大手放送局は極上の絶賛を繰り出している。

3回の第2打席で日本人シーズン最多本塁打に並ぶ、31号ソロを放ったエンゼルスの大谷翔平【写真:Getty Images】
3回の第2打席で日本人シーズン最多本塁打に並ぶ、31号ソロを放ったエンゼルスの大谷翔平【写真:Getty Images】

米メディアも特集を組んで絶賛「ショウヘイ・オオタニが歴史を作る」

 米大リーグのエンゼルス・大谷翔平投手は4日(日本時間5日)、本拠地オリオールズ戦に「2番・DH」で先発出場。3回の第2打席で2試合ぶりとなる特大31号ソロを放ち、2004年に松井秀喜(ヤンキース)が記録した日本人シーズン最多本塁打に並んだ。MLB公式ツイッターも動画付きで速報しているが、直近7戦7発で本塁打数は両リーグ独走状態。米大手放送局は極上の絶賛を繰り出している。

【注目】熱戦続くJリーグ見るならDAZN! 今なら1か月無料のDAZN入会はこちらから

 米メディアも驚くしかないアーチだった。3回1死無走者、大谷は右腕エシェルマンのスライダーを完璧にとらえ、打球は中堅フェンスの向こうにそびえる高い生垣を越える飛距離459フィート(約139.9メートル)の特大弾。MLB公式ツイッターが速報した動画では、エンゼルスのTシャツを着た少女が客席でぴょんぴょんと飛び跳ね、狂喜乱舞する姿も話題となった。

「ショウヘイ・オオタニが歴史を作る エンゼルスのサヨナラ勝ち試合で驚異的な本塁打」

 こんな見出しで報じたのは、米スポーツ専門局「CBSスポーツ」だ。7戦7発で本塁打数は両リーグ独走の31本。記事では「オオタニのニュースがない日はないと感じる理由は、彼がここ数か月ほぼ毎日見出しを飾っているからだ。日曜日も例外ではなかった」と切り出し、特大弾について「オオタニがまたもや驚異的なホームランを放った」と絶賛した。

 しかし、「459フィートを記録した一発も、彼にとってはもはや日常だ」と指摘。オールスター前に31本のホームランを打ったのは通算27人目、最多は39本のバリー・ボンズ(2001年)と紹介している。ただ、大谷が凄いのは二刀流であること。現在、打者として打率.278、出塁率.366、長打率.704、12盗塁。投手としては3勝1敗で防御率は3.60、WHIP(1投球回あたりに出した走者数)も1.27で、60イニング83奪三振であると伝えている。

「投打両面でこれほど高いレベルのプレーを見せるオオタニ。さらに、マイク・トラウトが長期離脱中にもかかわらずエンゼルスが勝ち越していることを考えれば、オオタニはほぼ間違いなく現時点でのア・リーグMVPだろう」と断言。「歴史を刻むリストは長くなり続けている。なぜなら、オールスターに投手と野手として同時に選出された選手はいないからだ。これまでは。Mr.オオタニに、再び敬礼だ」と記した。

(THE ANSWER編集部)

J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
スポーツ×食オンラインセミナー
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集