[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

26号の大谷翔平は「バットマン」 米実況席はヒーロー持ち出し興奮「NYへようこそ」

米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手は28日(日本時間29日)、敵地でのヤンキース戦に「2番・DH」で先発。メジャー最多タイとなる26号ソロを放ち、勝利に貢献した。右翼席への一発は、飛距離416フィート(約127メートル)、打球速度117.2マイル(約188.6キロ)。ヤンキースタジアムがどよめく一発に、現地実況席も「バットマンがゴッサムシティにやってきた」などと独特の表現で称賛していた。

エンゼルスの大谷翔平【写真:AP】
エンゼルスの大谷翔平【写真:AP】

ヤンキース戦でMLBトップタイの26号

 米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手は28日(日本時間29日)、敵地でのヤンキース戦に「2番・DH」で先発。メジャー最多タイとなる26号ソロを放ち、勝利に貢献した。右翼席への一発は、飛距離416フィート(約127メートル)、打球速度117.2マイル(約188.6キロ)。ヤンキースタジアムがどよめく一発に、現地実況席も「バットマンがゴッサムシティにやってきた」などと独特の表現で称賛していた。

【注目】“応援”が背中を押す 女子バスケ・髙田真希が感じた『チアスタ!』がつなぐ思い

 ニューヨークで驚きの一発だ。初回、大谷はフルカウントから右腕キングの内角に沈む80マイル(約129キロ)の変化球をとらえた。打った瞬間スタンドインを確信。弾丸のように飛び出した打球は、右翼席深くへ突き刺さる26号ソロとなった。自身のヤンキースタジアム初安打が本塁打。噛みしめるようにダイヤモンドを一周した。

 実際の映像を、MLB公式ツイッターが公開。大谷のスイング後、現地の実況席は「オオタニが叩いた。右翼席深くへ! グッバイ! ショウヘイ・オオタニ、ニューヨークへようこそ」と興奮気味に伝えていた。

 実況席にいたもう一人の人物は「バットマンがゴッサムシティにやってきた。26号本塁打だ。球がどれだけ飛んだのか見てください。カーブだったがオオタニは打った。ビッグ・ショウだ! ショータイム」などと語っている。米国で有名な架空のヒーロー「バットマン」と、架空の都市「ゴッサムシティ」を持ち出し、大谷の一発を称賛していた。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
VIOフェリエ
福士加代子も使っている。CW-X
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集