[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

返球しただけで退場? 選手困惑の“謎判定”に米ファン辛辣「なんというジョーク」

米プロバスケットボール(NBA)は21日(日本時間22日)、ペリカンズが120-115でセルティックスに勝利した。この試合では、ペリカンズのJ.J.レディックが、審判にボールを返球する際の振る舞いが原因で退場に。疑問の残る判定に対し、地元ファンからは「なんというジョーク」「これは恥ずかしい」など辛辣な声が寄せられている。

ペリカンズのJ.J.レディック【写真:Getty Images】
ペリカンズのJ.J.レディック【写真:Getty Images】

「力強く返球」したことで選手が退場、ファンも驚き「これが退場?」

 米プロバスケットボール(NBA)は21日(日本時間22日)、ペリカンズが120-115でセルティックスに勝利した。この試合では、ペリカンズのJ.J.レディックが、審判にボールを返球する際の振る舞いが原因で退場に。疑問の残る判定に対し、地元ファンからは「なんというジョーク」「これは恥ずかしい」など辛辣な声が寄せられている。

【特集】「無理せず楽しく」ポジティブ思考の金メダリストが説くランニングのススメ / マラソン・野口みずきさんインタビュー(GROWINGへ)

 返球した本人も信じられなかったようだ。第4クォーター開始直後。ペリカンズが攻めていた場面で笛が鳴った。直後、ボールを保持していたレディックは審判に返球。回転をかけるように低いボールを投げると、ここで再び笛が吹かれた。なんとレディックにこの日2度目のテクニカルファウルが与えられたのだった。

 レディックは一瞬驚いたように、手を広げて抗議するも判定は変わらず。呆気にとられた様子でコートを後にした。米スポーツ専門局「ESPN」の番組「スポーツセンター」公式ツイッターが実際のシーンを動画で公開。目の当たりにした現地ファンからは「これは恥ずかしい」「審判は罰金もの」「なんというジョーク」「これが退場?」「とても神経質」「ボールを返しちゃいけないの?」などとコメントが寄せられていた。

 NBA公式ツイッターによると、レディックが退場となった2度目のテクニカルファウルについては「審判に向けて力強い球を投げ返したことによるもの」と公式見解を出している。

(THE ANSWER編集部)

J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕

インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
NIPPONを走ろう。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集