[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

高梨沙羅が「更なる壁突き破る」 W杯60勝を独メディア絶賛「総合V争いも一騎打ちに」

ノルディックスキー・ワールドカップ(W杯)ジャンプ女子個人第9戦は19日、ルーマニアのルシュノフで行われ、高梨沙羅(クラレ)が92メートル、99メートルの合計239.2点で今季3勝目。自身が持つ男女歴代最多勝記録を更新する通算60勝目を挙げた。ジャンプが盛んなドイツメディアは「更なる壁を突き破った」などと称賛している。

高梨沙羅がW杯通算60勝を挙げた【写真:AP】
高梨沙羅がW杯通算60勝を挙げた【写真:AP】

圧巻のジャンプで自身の記録を更新、ドイツメディアも続々称賛

 ノルディックスキー・ワールドカップ(W杯)ジャンプ女子個人第9戦は19日、ルーマニアのルシュノフで行われ、高梨沙羅(クラレ)が92メートル、99メートルの合計239.2点で今季3勝目。自身が持つ男女歴代最多勝記録を更新する通算60勝目を挙げた。ジャンプが盛んなドイツメディアは「更なる壁を突き破った」などと称賛している。

【特集】日本女子トップスイマーが泳ぐ意味 「次世代に一つの道を見せられたら」 / 競泳・大橋悠依選手インタビュー(GROWINGへ)

 1回目でトップに立つと、2回目はヒルサイズを2メートル超える最長不倒を記録。高梨は直近の4戦で3勝、2位が1回と安定した強さを発揮している。

 通算60勝目とさらに記録を伸ばした高梨に対し、ジャンプ強豪国のドイツメディアが拍手を送っている。ドイツ公共放送「ARD」では「タカナシが新たな節目」と称えた記事を掲載。「サラ・タカナシがルーマニアのルシュノフで開催されたW杯で優勝。W杯通算60勝とした。これにより、日本人選手は自身の(通算最多勝)記録を更新。これまで女子だけでなく男子でも60勝に到達した選手はいない」と偉業を伝えている。

 さらにドイツのスキージャンプ専門ウェブメディア「skispringen.com」も「サラ・タカナシ、ルシュノフで確かな勝利」と見出しを打って報じている。

 記事では「サラ・タカナシがルシュノフでの第2戦を制し、W杯総合優勝争いも緊張感を増してきた」と伝え、記録については「さらなる壁を突き破った。サラ・タカナシがルシュノフで、インパクトのある勝ち方で通算60勝。最長となる99メートルをマークした。総合優勝争いも、クリジュナルとタナカシの一騎打ちに」と注目を寄せている。

 この勝利で総合得点争いでは611点でトップのニカ・クリジュナル(スロベニア)に迫る606点となった。高梨は絶好調を維持して世界選手権に突入する。

(THE ANSWER編集部)

J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
スポーツ×食オンラインセミナー
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集