[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大坂なおみ、35歳シェイ破り4強! 次戦セリーナと対戦の可能性「いつでも戦いたい」

テニスの4大大会・全豪オープンは16日、女子シングルス準々決勝が行われ、世界ランク3位の大坂なおみ(日清食品)が同71位シェイ・スーウェイ(台湾)に2-0(6-2、6-2)で勝利。優勝した2019年以来2年ぶり2度目のベスト4進出を決めた。全豪ではこれでシングルス通算20勝となり、杉山愛さんが保持していた日本女子の歴代最多記録(19勝)を更新した。

2年ぶり2度目のベスト4進出を決めた大坂なおみ【写真:AP】
2年ぶり2度目のベスト4進出を決めた大坂なおみ【写真:AP】

準々決勝に勝利し全豪通算20勝、杉山愛さん超え日本女子最多

 テニスの4大大会・全豪オープンは16日、女子シングルス準々決勝が行われ、世界ランク3位の大坂なおみ(日清食品)が同71位シェイ・スーウェイ(台湾)に2-0(6-2、6-2)で勝利。優勝した2019年以来2年ぶり2度目のベスト4進出を決めた。全豪ではこれでシングルス通算20勝となり、杉山愛さんが保持していた日本女子の歴代最多記録(19勝)を更新した。

【特集】「無理せず楽しく」ポジティブ思考の金メダリストが説くランニングのススメ / マラソン・野口みずきさんインタビュー(GROWINGへ)

 第1セット、大坂は第4ゲームで先にブレーク。第8ゲームもブレークしてセットを奪うと、続く第2セットでも、第1ゲームでサービスエース2本を決めるなど躍動。見事なリターンエースを決めた第2ゲームをブレークするなど、ダブルス世界ランク1位に君臨する技巧派のシェイに貫録の勝利を収めた。大坂はこれで昨年8月から、2つの試合前棄権を除き19連勝となった。

 大坂は試合後のインタビューで「今日(の相手)は確かに一筋縄ではいかない人だった。一番大事なのは崩れないこと、ミスをしないこと。今日のプレーには満足しています」と完勝を振り返った。

 ダブルスでは世界ランク1位に君臨する技巧派の35歳シェイを破り、2年ぶりの優勝へまた一歩前進。「彼女相手に余裕を持つことはありません。何が起きるかわからないからです。1ポイントずつ戦ったことに満足しています」と笑顔だった。

 次戦の準決勝では、この後行われるシモナ・ハレプ(ルーマニア)とセリーナ・ウィリアムズ(米国)の試合の勝者と対戦する。どちらと戦いたいかと質問されると、「いつでもセリーナと戦いたい、チャンスがあるときは。ですが、2人とも優勝している選手だし、憧れている選手。相手が誰でもうれしい」と語った。

(THE ANSWER編集部)

J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕

インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
NIPPONを走ろう。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集