[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

カリー同僚が“超フライング歓喜” 3ポイント確信の映像に米反響「ステフだもんね」

米プロバスケットボール(NBA)のウォリアーズに所属するステフィン・カリー。3ポイントシュートの名手としても知られるスター選手だが、高い信頼度がうかがえる動画が現地で話題を呼んでいる。11日(日本時間12日)のマジック戦、3ポイントシュートを放ち、リングを射止める前から喜ぶチームメートの映像を米メディアが公開。現地ファンからは「面白い光景」「ステフだもんね」などと反響が寄せられている。

ウォリアーズのステフィン・カリー【写真:Getty Images】
ウォリアーズのステフィン・カリー【写真:Getty Images】

喜ぶアンダーソンにファン「リバウンドを取りに行く理由がないもんな」

 米プロバスケットボール(NBA)のウォリアーズに所属するステフィン・カリー。3ポイントシュートの名手としても知られるスター選手だが、高い信頼度がうかがえる動画が現地で話題を呼んでいる。11日(日本時間12日)のマジック戦、3ポイントシュートを放ち、リングを射止める前から喜ぶチームメートの映像を米メディアが公開。現地ファンからは「面白い光景」「ステフだもんね」などと反響が寄せられている。

【特集】「無理せず楽しく」ポジティブ思考の金メダリストが説くランニングのススメ / マラソン・野口みずきさんインタビュー(GROWINGへ)

 最初から分かっていたかのようだ。マジック戦の第4クォーター、攻めるウォリアーズはフアン・トスカーノ・アンダーソンが逆サイドにいたカリーにパス。これが通った瞬間、カリーがシュートを打つ前だったにも関わらず、アンダーソンは右手を上げて大喜びした。3ポイントを打つ瞬間すら見ていないようにも見える。

 直後、アンダーソンの期待に応えるように、カリーは3ポイントを見事に決めて見せた。実際の動画を米スポーツ専門局「ESPN」公式ツイッターが公開。また、米紙「USAトゥデー」のスポーツ専門サイト「フォー・ザ・ウィン」は「カリーのチームメイトのアンダーソンが、ステフのシュートが決まる前から喜びだした」と見出しを打って記事を掲載している。

 記事では「カリーは史上最高のシューターなので、チームメイトは彼にボールが回ったときは最大限の確信を持つことができるだろう。しかし、100%の保証はない。ただ、マジック戦でのアンダーソンには関係なかったようだ」「彼はカリーが決めるだろうと自信があったのか、シュートが入る前から喜び始めたのである。本当に面白い光景だった」などと伝えられている。

 カリーはこの試合で3ポイントを10本決めるなど、40得点をマーク。111-105の勝利に貢献した。アンダーソンが喜ぶ動画に、米ファンからは「これ大好き」「ステフだもんね」「成功するって知っているからね」「20回もこの映像見ちゃった」「チートコードを見つけた気分だったんだろう」「大爆笑」「リバウンドを取りに行く理由がないもんな」「私が見てきたバスケの中で1番面白い」などと反響が寄せられている。

1 2
インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
NIPPONを走ろう。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集