[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

3人包囲をかいくぐる背面ショット カリーの“空中殺法”に米驚愕「なんだこれ?」

米プロバスケットボール(NBA)ウォリアーズのステフィン・カリーは9日(日本時間10日)、スパーズ戦に先発出場。32得点でチームの連敗を2で止める活躍を見せた。第1クォーター(Q)には相手守備3人に囲まれ、さらにゴールに背を向けた状態からの超絶シュートを披露。実際の動画をNBAが公開すると、現地ファンからは「なんだこれ?」「クレイジーだ」などと驚きの声が上がっている。

ウォリアーズのステフィン・カリー【写真:AP】
ウォリアーズのステフィン・カリー【写真:AP】

相手に囲まれながら妙技炸裂、ファン感嘆「魔術師」

 米プロバスケットボール(NBA)ウォリアーズのステフィン・カリーは9日(日本時間10日)、スパーズ戦に先発出場。32得点でチームの連敗を2で止める活躍を見せた。第1クォーター(Q)には相手守備3人に囲まれ、さらにゴールに背を向けた状態からの超絶シュートを披露。実際の動画をNBAが公開すると、現地ファンからは「なんだこれ?」「クレイジーだ」などと驚きの声が上がっている。

【特集】日本女子トップスイマーが泳ぐ意味 「次世代に一つの道を見せられたら」 / 競泳・大橋悠依選手インタビュー(GROWINGへ)

 まさに妙技だ。第1Q残り2分、カリーが3ポイントラインの後ろからドライブした。相手3人に囲まれながらゴールへ跳びあがった背番号30は、アウトサイドで待機する味方へパスを出す体勢に入った。驚きはここからだ。

 ゴールに背を向けた状態でファウルを受けると、なんとそこからシュートを打ったのだ。バックボードに当たったボールはそのままリングへ吸い込まれた。NBA公式インスタグラムが「どうなっているんだカリー!」と驚きをつづって実際の“空中殺法”動画を公開。米ファンからは「今年のステフはクレイジーだ」「心動かされるプレー」「不公平だ!」「この惑星の人間じゃない」「魔術師」「なんだこれ?」などと多くのコメントが寄せられている。

 カリーは32分間出場し、両チーム通じて最多の32得点を記録。チームはスパーズとの2連戦を1勝1敗で終えた。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
スポーツ×食オンラインセミナー
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集