[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

東京五輪で引退・野口啓代 開催不透明でも貫く意志「延期も中止も決まっていない」

スポーツクライミングのボルダリング・ジャパンカップは30日、東京・駒沢屋内球技場で予選が行われた。東京五輪代表の野口啓代(あきよ・TEAM au)は5位で予選通過。五輪で現役引退を公言している第一人者の31歳は、変わらず競技で結果を残す姿勢を見せた。

ボルダリング・ジャパンカップ、5位で予選を通過した野口啓代
ボルダリング・ジャパンカップ、5位で予選を通過した野口啓代

ボルダリング・ジャパンカップが開幕

 スポーツクライミングのボルダリング・ジャパンカップは30日、東京・駒沢屋内球技場で予選が行われた。東京五輪代表の野口啓代(あきよ・TEAM au)は5位で予選通過。五輪で現役引退を公言している第一人者の31歳は、変わらず競技で結果を残す姿勢を見せた。

【注目】元日本代表DF田中マルクス闘莉王が漢を感じる熱いプレー 川崎22歳の芸術弾を選んだワケとは

 野口は2021年初戦で上々の滑り出しを見せた。全5課題のうち4完登。2つ目の課題は完登できなかったが、最初と4つ目は1トライ目で完登する「一撃」を決めた。第1回大会から16回連続出場。9連覇を含む11度優勝を誇る思い出深い大会だ。東京五輪延期が決まっていなかった昨年大会は2位。「去年も最後だと思って出ていた。今年も最後だなと(笑)。凄い不思議な感覚ですね」と心境を明かした。

 スポーツクライミングが五輪追加種目候補に採用された16年、東京五輪を競技人生のゴールに設定。東京五輪が開催されなければ、長年の夢がなくなってしまう。「最近の状況だと(開催が)不安視されて私自身も不安」と吐露。「でも、延期も中止にもなっていないので、できることを精一杯やりたい」と前を向いた。

 この日は無観客で開催。拍手や場内実況もなくなり、淡々とした雰囲気で進行され「凄く寂しい。(選手が)他の選手にも応援できない」と振り返った。東京五輪も無観客案が出ている。野口は無理に有観客を要望しているわけではなく、コロナ禍で難しい状況を理解しながら「もちろん、たくさんいた方が気合が入る。できれば観客のいる状態で試合をしたい。いつか声援が戻ってくると信じて頑張りたい」と本音を滲ませた。

 31日の準決勝、決勝へ「一戦、一戦を大切に」と集中。YouTubeで生配信されるため「ライブ中継でも楽しいと思ってもらえるようにしたい。もちろん、結果に100%重きを置いています」と力を込めた。

(THE ANSWER編集部)

J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
スポーツ×食オンラインセミナー
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集