[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

米高校バスケの大惨事 アリウープでリング落下が200万再生の衝撃「一体何が起きた」

米国の高校バスケットボールの試合で大事故に繋がっていてもおかしくないアクシデントが起きた。アリウープを決めてリングにぶら下がると、重みに耐えきれずリングがコート上に落下。プレーしていた選手たちが慌てて逃げるシーンの一部始終を米メディアが動画付きで公開。他国メディアでもNBAのレジェンド、シャキール・オニールがかつて起こした“リング破壊”を引き合いに出して報じていたが、動画の再生回数が200万回を超えるなど衝撃が拡大している。

米高校バスケで大惨事に繋がりかねないアクシデントが発生した(写真はイメージです)
米高校バスケで大惨事に繋がりかねないアクシデントが発生した(写真はイメージです)

重みに耐えきれずリングが落下し、コートのど真ん中直撃

 米国の高校バスケットボールの試合で大事故に繋がっていてもおかしくないアクシデントが起きた。アリウープを決めてリングにぶら下がると、重みに耐えきれずリングがコート上に落下。プレーしていた選手たちが慌てて逃げるシーンの一部始終を米メディアが動画付きで公開。他国メディアでもNBAのレジェンド、シャキール・オニールがかつて起こした“リング破壊”を引き合いに出して報じていたが、動画の再生回数が200万回を超えるなど衝撃が拡大している。

【特集】「無理せず楽しく」ポジティブ思考の金メダリストが説くランニングのススメ / マラソン・野口みずきさんインタビュー(GROWINGへ)

 ヒヤリとする大惨事だった。青いユニホームを着た選手がパスに跳び上がると、豪快にアリウープを叩き込みリングにぶら下がった。すると次の瞬間、まさかの光景が広がった。重みに引っ張られたリングが落下。巨大な鉄の塊がコートの中央にずどんと落ちてきたのだ。コート上の選手たちは間一髪難を逃れたが、少しでも触れていれば大怪我に繋がっていたかもしれない。

 詳細を伝えている米メディア「FOXニュース」によると、試合はラムゼイ高とカーバー・バーミンガム高の一戦で、現地時間22日に行われたもの。記事では「ラムゼイ高校のキショーン・マーフィーは、カーバー・バーミンガム高校を飛び越える機会と見ると、実際に行った。マーフィーはアリウープに反応し跳躍。そして強烈なダンクを叩き込み、バスケットゴール全体を落とした」とレポートしている。

 実際の動画を公開している米スポーツ専門局「ESPN」の番組「スポーツセンター」公式ツイッターの投稿も大きな反響を集めている。動画の再生回数は200万回を超え、コメント欄には「まじか!」「一体全体何が起きたんだ」「オーマイガー」「おいおい」「クレイジーだ」「超危ない」「誰にも直撃していないようで良かった」などと衝撃が書き込まれている。なお幸いにも怪我人はでなかったようだ。

1 2
インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
NIPPONを走ろう。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集