[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

カリーのおとりで完全フリー 敵軍翻弄“お洒落な背面パス”に米反響「しかも左手」

米プロバスケットボール(NBA)のウォリアーズに所属するステフィン・カリーは21日(日本時間22日)、ニックス戦で30得点をマーク。チームは104-119で敗れたものの、これで今季7回目の1試合30得点以上となった。ニックス戦では見事な“おとり役”としても躍動した。相手守備陣3人を引きつけ、お洒落な背面パスで3ポイントシュートをアシストした実際の動画を米メディアが公開。現地ファンからは「クレイジーなパスだ」などと反響を集めている。

ウォリアーズのステフィン・カリー【写真:AP】
ウォリアーズのステフィン・カリー【写真:AP】

ニックス戦のアシストにファン「なんだこりゃ」「しかも左手」

 米プロバスケットボール(NBA)のウォリアーズに所属するステフィン・カリーは21日(日本時間22日)、ニックス戦で30得点をマーク。チームは104-119で敗れたものの、これで今季7回目の1試合30得点以上となった。ニックス戦では見事な“おとり役”としても躍動した。相手守備陣3人を引きつけ、お洒落な背面パスで3ポイントシュートをアシストした実際の動画を米メディアが公開。現地ファンからは「クレイジーなパスだ」などと反響を集めている。

【特集】「無理せず楽しく」ポジティブ思考の金メダリストが説くランニングのススメ / マラソン・野口みずきさんインタビュー(GROWINGへ)

 カリーが引き立て役としても輝いた。第1クォーター(Q)、ドレイモンド・グリーンとのパス交換でゴール下に切り込む。ニックス守備陣が3人がかりで囲んだが、背番号30はこれをあざ笑うかのように背面パス。器用に左手で後方のグリーンにボールを渡した。カリーが敵を引きつけていたため完全にノーマーク。悠々と3ポイントシュートが決まった。

 お洒落なパスを出したカリーの実際の動画を米スポーツ専門メディア「ブリーチャーレポート」公式ツイッターが公開。「カリーを見よ」と文面につづった投稿には、ファンから「MVPだ」「笑顔にさせられる」「結構エグい」「すごいな」「しかも左手」「クレイジーなパスだ」「料理人カリー」「なんだこりゃ」などと反響が寄せられている。

 ウォリアーズは第2Q途中にグリーンが2度目のテクニカルファウルで退場。後半、カリーも前半ほどは得点が伸ばせなかったが、アシストシーンには称賛が集まっていた。

1 2
インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
NIPPONを走ろう。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集