[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

英競馬で笑撃の珍レース 全馬譲り合う超スローペースが話題「全ての馬が嫌々走る」

英国の競馬でなんとも不思議なレースが展開され、話題を呼んでいる。スタートからしばらくはそれぞれが譲り合うような、まるで歩いているかのようなスローペースに。英メディアが実際の動画を公開。「全ての馬が嫌々走る“大笑い”のスタート」などと報じられている。

英国の競馬で起きた超スローペースが話題を呼んでいる(写真はイメージです)
英国の競馬で起きた超スローペースが話題を呼んでいる(写真はイメージです)

スタートからしばらくは全馬がキャンター、笑撃のスローペースレースが話題に

 英国の競馬でなんとも不思議なレースが展開され、話題を呼んでいる。スタートからしばらくはそれぞれが譲り合うような、まるで歩いているかのようなスローペースに。英メディアが実際の動画を公開。「全ての馬が嫌々走る“大笑い”のスタート」などと報じられている。

【PR】日本くじ史上最高額! 1等最高12億円の「MEGA BIG」でくじを楽しみながら日本のスポーツを盛り上げよう

 なかなかお目にかかれないような超スローペースだった。ニューカッスル競馬場での6頭立てで行われた3300メートルの長距離戦。スタートからどの馬も前に行かない。先頭に立った馬もキャンターのような速度で走り、ほかの馬を先行させようと大きく外にふくらんでいく。だが積極的に先行する馬は現れない。全馬ががっちりと手綱を抑えるという、不思議なレースが展開された。

 最後の直線では全馬が横一線の追い比べ、脚が最も溜まっていた薄い水色帽子のブラックミンスターが勝利したが、なんとも珍しいレースに英紙「ザ・サン」も注目を寄せている。

「ニューカッスルのレースで全ての馬が嫌々走る“大笑い”のスタートに、ファン笑い転げる」と題した記事で、レース展開をレポート。「しかし、どの馬も先頭に立とうとしない」「ジョッキーのトム・ミジリーが、リードを得るために必死になってアーユーウィズアスの首を叩くのが見える。しかし他の5頭が後ろで馬の渋滞につかえ、失敗」などと不思議なレースを回想している。

 日本でも近年、特に長距離レースにおいてはスローペースになることが少なくはないが、全馬がこれだけ抑えるような展開はなかなか見られない。

1 2
インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
NIPPONを走ろう。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集