[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

珍プレーで口あんぐり まさかの“審判へ高速パス”に米爆笑「どフリーだったもんね」

米プロバスケットボール(NBA)は2020-21シーズンが開幕。いきなり飛び出した珍プレーが、米国で注目を集めている。22日(日本時間23日)に行われたレイカーズ対クリッパーズの試合で、クリッパーズのポール・ジョージが間違えて審判へパスを供給するシーンを米メディアが動画で公開。おっちょこちょいな瞬間に、現地ファンからは「審判どフリーだったもんね」「面白すぎる」などと反響が寄せられている。

開幕戦で、ポール・ジョージ(右)の珍プレーが話題を集めた【写真:AP】
開幕戦で、ポール・ジョージ(右)の珍プレーが話題を集めた【写真:AP】

クリッパーズ・ポールの珍プレーにファン「クレイジーだ」

 米プロバスケットボール(NBA)は2020-21シーズンが開幕。いきなり飛び出した珍プレーが、米国で注目を集めている。22日(日本時間23日)に行われたレイカーズ対クリッパーズの試合で、クリッパーズのポール・ジョージが間違えて審判へパスを供給するシーンを米メディアが動画で公開。おっちょこちょいな瞬間に、現地ファンからは「審判どフリーだったもんね」「面白すぎる」などと反響が寄せられている。

【注目】新天地で活躍中! 久保建英の見事な守備からヘタフェが開始20秒で先制する動画はこちら

 開幕戦の緊張もあったのだろうか。問題のシーンは第1クォーター、残り2分を切った場面で生まれた。ポールはルー・ウィリアムズからのパスを右サイドで受けると、即座に前方へパス。しかし、直後に大きな口を開け「しまった!!」という表情を浮かべた。

 それもそのはず、チェストパスを送った相手はまさかの審判。当然ボールは避けられ、コート外へと転がっていった。味方と見間違えてしまったポールはなんとも悲しげな顔つき。実況席は珍プレーに笑いをこらえることができなかった。

 実際の映像を米スポーツ専門局「ESPN」の人気番組「スポーツセンター」公式インスタグラムが公開。「PG(ポール・ジョージ)が間違って審判へパス」とつづられた投稿には、現地ファンから「クレイジーだ」「なんだこりゃ」「最後の写真(笑)」「爆笑」「審判どフリーだったもんね」「面白すぎる」「審判はパス受けてシュート打つべきだった」などと反響が寄せられている。

 珍プレーがあったクリッパーズだが、試合には116-109で勝利。ポールもチーム最多となる33得点をマークした。

1 2
インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
NIPPONを走ろう。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集