[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大谷翔平、高校生で描いた“25年分の未来予想図”が米話題「26歳、結婚早いね」

子供は2男1女? 引退は40歳? 壮大ストーリーに米ファン反応さまざま

30歳 日本投手で最多勝
31歳 長女誕生
32歳 2度目のワールドシリーズ優勝
33歳 次男誕生
34歳 3度目のワールドシリーズ優勝
35歳 WBC日本代表入り
36歳 奪三振記録を樹立
37歳 長男が野球を始める
38歳 成績が下降、引退を考え始める
39歳 翌シーズンでの引退を決断
40歳 最後の登板でノーヒッター達成
41歳 日本に帰国
42歳 アメリカの野球システムを日本で紹介

 当初は高校から直接メジャー挑戦を目指していたこともあり、18歳でMLBに入団。20歳で年俸15億、22歳でサイ・ヤング賞、25歳で世界最速175キロなど、到底、高校生が書いたとは思えない壮大なストーリーになっている。

 記事を紹介した公式ツイッターでは、現地ファンも反応。「リストのどこにもコロラド・ロッキーズでプレーするって見当たらないけど」「ワールドシリーズに行きたいんだったらヤンキースを蹴るべきではなかった」「サンディエゴやシアトルではワールドシリーズに勝てないよ、絶対」などと様々な声が上がり、「26歳、結婚早いね」と注目するファンもいた。

 現在は移籍先を7球団に絞ったとされており、日米を巻き込んで大注目となっている。そんな中、高校時代に書いた“未来予想図”が脚光を浴びるほど、「Shohei Ohtani」は興味の対象になっているようだ。

【了】

ジ・アンサー編集部●文 text by The Answer


W-ANS


1 2
W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
UNIVAS
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集