[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

井上尚弥がまたPFP3傑入り 米ESPNが独自選出、ロマが急落…ロペスは5位まで急浮上

米スポーツ専門ネットワーク「ESPN」が全階級のボクサーを格付けしたパウンド・フォー・パウンド(PFP)の最新版を公表。1位だった世界3団体ライト級統一王者ワシル・ロマチェンコ(ウクライナ)が17日にIBF王者テオフィモ・ロペス(米国)に敗れての王座陥落に伴い、6位に転落。WBAスーパー&IBF世界バンタム級王者・井上尚弥(大橋)が1つ順位を上げ、世界3位に選出されている。

井上尚弥【写真:AP】
井上尚弥【写真:AP】

リング誌の2位に続き、次戦の中継局「ESPN」も高評価

 米スポーツ専門ネットワーク「ESPN」が全階級のボクサーを格付けしたパウンド・フォー・パウンド(PFP)の最新版を公表。1位だった世界3団体ライト級統一王者ワシル・ロマチェンコ(ウクライナ)が17日にIBF王者テオフィモ・ロペス(米国)に敗れての王座陥落に伴い、6位に転落。WBAスーパー&IBF世界バンタム級王者・井上尚弥(大橋)が1つ順位を上げ、世界3位に選出されている。

【注目】ママアスリートの先駆者、クレー射撃・中山由起枝が変えたい日本社会の理解度

 井上は31日(日本時間11月1日)にWBO世界バンタム級1位ジェイソン・マロニー(オーストラリア)とタイトルマッチに挑むが、米国での中継局ESPNは独自のPFP最新版を発表した。

 1位に君臨してきたロマチェンコは6位に転落。「精密機械」の異名で知られる名手相手に番狂わせを演じたロペスはランク外から一気に5位までジャンプアップした。

 ロマチェンコのランクダウンに伴い、1位はWBO世界ウェルター級王者のテレンス・クロフォード、2位はカネロこと、4階級王者のサウル・アルバレス(メキシコ)、そして、井上がそれぞれ順位を1つずつ上げた。

 躍進のロペスだが、三傑の座を脅かすにはまだ時期尚早という声も格付け評議員から出ている。

1 2
インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
NIPPONを走ろう。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集