[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

井上尚弥、V7から「2.24」米再上陸へ 現地注目「Superfly2で強敵と対戦期待」

ボクシングのWBO世界スーパーフライ級王者・井上尚弥(大橋)が12月30日に横浜文化体育館で同級7位ヨアン・ボワイヨ(フランス)と7度目の防衛戦に臨むことが決まった。9月にアントニオ・ニエベス(米国)を6回TKOで下した衝撃の米デビュー以来となる対戦決定を受け、米メディアも注目。「ボワイヨを撃破すれば、『Superfly2』で強敵と対戦することを期待される」と待望している。

12月30日に30連勝中ボワイヨと激突…米メディアも注目「次の戦いは2月24日の…」

 ボクシングのWBO世界スーパーフライ級王者・井上尚弥(大橋)が12月30日に横浜文化体育館で同級7位ヨアン・ボワイヨ(フランス)と7度目の防衛戦に臨むことが決まった。9月にアントニオ・ニエベス(米国)を6回TKOで下した衝撃の米デビュー以来となる対戦決定を受け、米メディアも注目。「ボワイヨを撃破すれば、『Superfly2』で強敵と対戦することを期待される」と待望している。

「The Monster」が満を持してリングに帰って来る。井上は12月30日の年末決戦で30連勝中の挑戦者ボワイヨとの対戦が決定。日本でも大きな話題を呼んでいるが、本場米国でも熱視線が注がれている。

 米専門サイト「ボクシングニュース」は「イノウエがボワイヨを撃破すれば、次の戦いは2月24日の『Superfly2』ということになるだろう」と言及。来年以降の動きについて注目している。

「その場合、12月30日の一戦から2か月未満で迎えることになるが、イノウエはボワイヨ戦が多大な問題をもたらすものではないということを確かめなければならない。もし、この一戦で負傷、またはボワイヨに多くのパンチを見舞われてしまった場合、2月の向けた早急な対応は厳しいものとなるだろう。イノウエは『Superfly2』で強敵と対戦することを期待されることだろう」

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集