[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

仁王立ちチャップマン、146km“超高速チェンジ”に米衝撃「リーグが崩壊する」

米大リーグ・ヤンキースの世界最速左腕アロルディス・チャップマンが投じた、91マイル(約146キロ)のチェンジアップが話題を呼んでいる。24日(日本時間25日)のブルージェイズ戦に登板。外に逃げながら落ちる球でタイミングを外し、空振り三振を奪った動画を米名物セレブが公開すると、現地ファンから「もはや少し遅い直球だ」「リーグが崩壊する」などと反響が寄せられている。

ヤンキースのアロルディス・チャップマン【写真:Getty Images】
ヤンキースのアロルディス・チャップマン【写真:Getty Images】

直球と同じ腕の振りで投じられた変化球にファン「ただただ偉大」

 米大リーグ・ヤンキースの世界最速左腕アロルディス・チャップマンが投じた、91マイル(約146キロ)のチェンジアップが話題を呼んでいる。24日(日本時間25日)のブルージェイズ戦に登板。外に逃げながら落ちる球でタイミングを外し、空振り三振を奪った動画を米名物セレブが公開すると、現地ファンから「もはや少し遅い直球だ」「リーグが崩壊する」などと反響が寄せられている。

【注目】「大人の私も受けたい」とネット話題 誰でも観られる「オンラインエール授業」はこちらから(過去のアーカイブ動画も視聴可能)

 最速男は変化球も速い。3点を追う8回2死、打席のビラーを0-2と追い込んだチャップマンが投じたのは91マイルのチェンジアップ。160キロ後半の直球と同じような強い腕の振り。右打者の外角低めに沈むような軌道で落ちていった。ビラーはタイミングが合わず空振り三振。チャップマンは、どうだと言わんばかりに仁王立ちだ。

 実際の投球動画を「ピッチングニンジャ」の愛称で知られ、現役メジャーリーガーや米メディアからも多数フォローされている名物セレブのロブ・フリードマン氏がツイッターに公開。「アロルディス・チャップマンの邪悪な91マイルのチェンジアップ、そして仁王立ち」と文面につづられた投稿には、米ファンから様々な反響が寄せられている。

「彼のチェンジアップはもはや少し遅い直球だ」
「ただただ偉大」
「チャップマンがチェンジアップを投じた? リーグが崩壊する」
「これはスライダーのように見える」
「素晴らしい」
「91マイルのチェンジアップは彼の専売特許」
「エグい投球だ」
「今年1番の球」

 チャップマンはこの回を3者凡退、2奪三振と好投。チームは1-4で敗れたが、強力な変化球が注目されていたようだ。

1 2
インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
NIPPONを走ろう。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集