[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

「なんで走るんだよ…」 GG賞中堅手のレーザービームに米注目「ロケットの肩だ!」

米大リーグ・レイズのケビン・キーアマイヤー外野手が強肩を披露した。22日(日本時間23日)のメッツ戦、中堅守備で本塁に矢のような返球。補殺を記録した場面をMLB公式ツイッターが動画で公開した。ゴールドグラブ賞3回の名手に、現地ファンからは「ロケットの肩を持っている」「なんて肩だ!」などと反響が寄せられている。

レイズのケビン・キーアマイヤー【写真:AP】
レイズのケビン・キーアマイヤー【写真:AP】

レイズのキーアマイアーの強肩にファン「史上最高のセンター」

 米大リーグ・レイズのケビン・キーアマイヤー外野手が強肩を披露した。22日(日本時間23日)のメッツ戦、中堅守備で本塁に矢のような返球。補殺を記録した場面をMLB公式ツイッターが動画で公開した。ゴールドグラブ賞3回の名手に、現地ファンからは「ロケットの肩を持っている」「なんて肩だ!」などと反響が寄せられている。

【注目】「大人の私も受けたい」とネット話題 誰でも観られる「オンラインエール授業」はこちらから(過去のアーカイブ動画も視聴可能)

 レーザービームが炸裂した。1-1の2回2死一、二塁の守備。マクニールの打球が中前に落ちた。キーアマイヤーはワンバウンドで捕球すると、無駄のない動きで本塁へ送球。三塁側にやや逸れたが、凄い勢いで捕手のミットに収まり、滑り込んできた二塁走者を刺した。

 実際の動画をMLB公式が公開。「拒否」と文面につづって投稿したほか、レイズ公式ツイッターも勝ち越しを阻止したことで喜ぶ投手・スネルの様子などを動画に公開している。米ファンからは「なんでゴールドグラブ3回でとんでもない守備防御点の外野手相手に走るんだよ」「史上最高のセンター」「あの男に4度目のゴールドグラブ賞を」「なんて肩だ!」「キーアマイヤーはロケットの肩を持っている」などと反響が寄せられている。

 この試合は2-5でレイズが敗れたが、昨年3度目のゴールドグラブ賞を受賞したキーアマイヤーの強肩が注目を浴びていた。

1 2
インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
NIPPONを走ろう。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集