[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

4191/123422の成功率 世界1位の“13mスネークパット”に米称賛「彼は魔法使いだ」

米男子プロゴルフ(PGA)ツアーのプレーオフ・シリーズ第2戦、BMW選手権の最終日が30日(日本時間31日)に行われ、世界ランク1位ダスティン・ジョンソン(米国)は同2位ジョン・ラーム(スペイン)とのプレーオフ(PO)で敗れた。しかし、最終18番の“スネークパット”に米ファンから「別次元だ」と興奮した様子のコメントが相次いでいたが、反響は拡大。PGAツアー公式ツイッターが動画付きで「12万3422回中、入ったのは4191回」と凄さを説明している。

ダスティン・ジョンソン【写真:AP】
ダスティン・ジョンソン【写真:AP】

ダスティン・ジョンソンが土壇場で奇跡的パット、PGAツアーが称賛「確率3%」

 米男子プロゴルフ(PGA)ツアーのプレーオフ・シリーズ第2戦、BMW選手権の最終日が30日(日本時間31日)に行われ、世界ランク1位ダスティン・ジョンソン(米国)は同2位ジョン・ラーム(スペイン)とのプレーオフ(PO)で敗れた。しかし、最終18番の“スネークパット”に米ファンから「別次元だ」と興奮した様子のコメントが相次いでいたが、反響は拡大。PGAツアー公式ツイッターが動画付きで「12万3422回中、入ったのは4191回」と凄さを説明している。

【注目】「大人の私も受けたい」とネット話題 誰でも観られる「オンラインエール授業」はこちらから(過去のアーカイブ動画も視聴可能)

 世界最高峰の技術だ。最終18番、第2打はピンまで13メートルを残し、起伏のあるグリーン。ラームを1打差で追うジョンソンはピン左方向へそっとパットを放った。動き出したボールは少し傾斜を上った後、今度はスライスしながらゆっくりと下っていった。進行方向はカップ右。このまま外れていきそうだったが、ここから左に曲がっていき、ド真ん中からカップに吸い込まれた。

 見事なスネークラインを読み切り、右人差し指を天に突き上げたジョンソン。入れなければ負けとなる絶体絶命の場面でバーディーを奪い、通算4アンダーでPOに持ち込んだ。奇跡的なスーパーパットの動画を公開したPGAツアーは、動画付きで「ダスティン・ジョンソンにとってこのパットを決められる確率はわずか3%。過去10年、40~50フィート(約12~15メートル)の距離で12万3422回のパットがあり、カップに沈められたのは4191回」と説明している。

 米ファンからは「別次元だ」などとコメントが集まっていたが、反響はさらに拡大。絶妙なパットに「何という読み!」「プロゴルファーは魔法使いだっていつも思っているよ」「グリーンに青い線が描かれていれば楽なのにね……」「まさに信じられない一打」「これは確かにクール!」「ミスをするような雰囲気ではなかったな」と称賛の声が寄せられている。

 PO1ホール目にラームが66フィート(約20.1メートル)のバーディーパットを沈め、劇的Vを飾った。敗れたものの、土壇場で見せたジョンソン。スーパースターのプレーに本場のファンも魅了されていたようだ。

1 2
インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
カラダを動かす、すべての人のバストを救え。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
TORCH
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集